【最新2019年版】キーワードプランナー設定手順を画像付きでご紹介!

Pocket

ネット広告ビジネスでは、キーワードを調査し、適切なものを選択することは大変重要ですよね。

Google広告サイトにキーワードプランナーがあるのをを知っていますか?

この調査ツールを使うと、キーワードの検索や頻度と推移などが確認できます。

このGoogle広告の登録は有料ですが、無料でキーワードプランナーが使えますので、有効活用いたしましょう。

 

2019年版のキーワードプランナー設定方法

先ずは、Googleアカウントが必要ですので、Gmailを取得しておきます。

持っていない人は、ここから作成しましょう。

Googleアカウントの作成

既にある人は、Google広告アカウントの登録です。

広告を出すための登録となり、広告の内容、予算、お支払方法などを設定いたしますが、最後に、広告を無効にすれば無料で使えますので、ご安心して下さい。

 

1.Google広告サイトにアクセスする

以下の登録サイトにアクセスします。

キーワードプランナーログイン

 

赤丸のログイン、またはキーワードプランナーに移動をクリックします。

 

2.新しいGOOGLE広告アカウントの作成

新しいGOOGLE広告アカウントをクリック

ウェブサイトでの商品購入や申し込みを増やすをクリック

ビジネスの名前とウェブサイトを記入し、次へをクリック

ターゲットとするユーザーの所在地は、広告を出す予定が無いので、そのまま次へをクリック

商品またはサービスを設定は、次へをクリック

広告の見出し1、広告の見出し2、説明文を記入しますが、広告を出す予定がないので適当に書いて、次へをクリック

予算の設定では、青●をクリックして左にスライドさせます。

最低金額に設定して、次へをクリック

あとは、支払い方法を設定です。

アカウントの種類は、ビジネスか個人とします。

お支払いは、自動か手動支払いとし、お支払方法を記入します。

全て記入し、送信をクリック

これで、登録作業は完了です。

 

3.キャンペーンを一時停止する

次に、無料で使うために、先ずは、広告の右下にある詳細をクリック

有効の横にあるをクリックし、キャンペーンを一時停止させます。

下の図のように一時停止となればOK

これで、広告が一時停止した状態となり無料で、キーワードプランナーを使える状態となります。

 

キーワードプランナー画面

キーワードプランナーの画面に移動します。

右上のスパナマークのツールを選択し、エキスパートモードに切り替えるをクリック

確認して切り替えたら、もう一度ツールを選択し、キーワードプランナーを選ぶと

はい、これで使えます。

お疲れさまでした^^

 

まとめ

最新2019年版のキーワードプランの設定を画像付きの手順でご紹介しましたので、この通りにすすめば、誰でもできると思います。

ご参考にしていただけると嬉しいです^^

ABOUTこの記事をかいた人

かれっと

普通のサラリーマンで、あと数年で定年を迎えるおじさんです。 中学生のころから吹奏楽でトラペットを吹き始め、大学ではジャズオーケストラに所属、社会人になっても大学生時代に知り合った仲間とバンド活動を続け、官庁から表彰されたことがあります。今後も皆さんに喜ばれる活動を続けていきたいと思います。 仕事では、衛生管理も任されているので心のケアにも接しています。 サラリーマンは、みんな辛い思いをしているんです^^;