質問で検索能力が働く人間の脳の特性が凄い

脳で運動
Pocket

人間の脳は質問を投げかけると答えを探そうと一生懸命に働くという性質があります。

つまり、もの凄い検索をする能力を持つ特性があるのです。

この凄い検索能力をもつ人間の脳の特性を活かして、自動的に人生を変えてみませんか?

自分の脳に質問することで、意識付けするように働く特性を利用するのです。

 

質問で検索能力が働く人間の脳の特性を活かす

人間の脳は、質問を投げかけられるともの凄い検索をかけ、一生懸命に答えを探そうとします。

この特性をうまく利用して、潜在意識に働かせば、課題達成が加速されます。

例えば、車が欲しくていろいろ探し、車種が決まったとします。

すると、外に出かけると、その車を多く見つけてしまいます。

車種を決めた後にその車が増えたわけではない筈です。

普段はそれほど見つけられなかったのに、何故か目につくようになります。

なぜでしょう?

以前から見ていても、意識しなければ、つまり、焦点化する力がなければ、人は認識することができないということです。

脳に質問し、意識付けすると良いのです。

 

成功者は脳の特性を知っている

実際に成功者と言われる人は、この特徴を知っていて、普段から利用しています。

例えば、毎日、目標設定を見るとか、それを達成するのに必要なのは何か?と、質問をします。

すると脳は、今までの自分の経験や記憶の奥にある情報や知識へと、検索します。

それは、ちょっとした時であったり睡眠中であったりもします。

その日に、何気なく見たものや聞いたことからだって答えを探そうとします。

そうやって、少ない時間であっても脳が自動的に検索という働きをしていると、全く活用していない人との差が大きく開いていくのです。

10年も経てば目に見えて現れてきます。

しかし、いきなり一人でそれを習得するのは難しいものです。

これから目標を書いて、毎日、それを見るぞ!と実行する人は少ないものです。

実行しても、三日坊主となる人が殆どだと思います。

 

質問で検索能力が働く人間の脳の特性を活かすことを習慣化する方法

習慣
bBearさんによる写真ACからの写真

では、どうやって習慣化すれば良いのか?

一つは、人の目効果を利用すると良いです。

他人を関わるせることによって止め辛くなりますよね^^

一つは、すでに習慣化できている人と時間を共有すると良いです。

或いは、一人で習慣化するのであれば、いきなり習慣化するのでなく、無理せずできることから毎日実行することです。

例えば、腹筋運動を毎日100回するぞ!といっても、いきなりは難しいです。

毎日、1回からで良いです。

すると、自然と2回となり、無理なく増やしていけます。

 

習慣化の法則と特性

インキュベートの法則というものがあります。

21日間、つまり3週間続けると習慣化されるというもの。

頑張って3週間続けると普通にできるようになるんですね。

例えば、ブログを毎日書くぞ!という人は、3週間続けてみてください。

それができると、そんなに苦に思えなくなります。

例えば、朝シャンするぞ!という人も、3週間続けると不思議なもので、朝目が覚めると眠いまま無意識に朝シャンするようになります。

そして、成果が出てくると”快”という状態になります。

そうなれば、しめたものです。

あとは、成功するのみ!となります。

是非、脳の特性を活かすために自分に質問を投げかけることを、習慣化してみて下さい。

きっと、脳が自動的にあなたの人生を変えてくれます^^

 

まとめ

今回は、人間の脳の能力特性のお話しで、質問を投げかけると、答えを見つけるために、もの凄い検索をしようと働くというものでした。

人間の脳は、質問を投げかけて意識付けすることを習慣化することで、苦がなくなり、成果が出てくると、快になるという特性もあります。

そうなれば、あとは目標達成をするだけ^^

ということで、この検索能力が働くようにし、自動的に生活習慣や人生を変えてみるのも一つです。

つまり、これらがうまく働くように意識付けすると、凄いことになるかも?というお話しでした^^

ABOUTこの記事をかいた人

かれっと

50代後半になってからブログで新たな人生を楽しんでいます。 趣味は、ジャズでトラペットを吹くこと^^ 今も社会人バンドで活動を続け、いろんなイベントに参加させていただいています。 ずっと皆さんに喜ばれる活動を続けていきたいと思っていますが、定年退職したら、もっといろんなことをやりたいですね。