偉人の名言に学ぶ!知恵借りる!

考える
Pocket

偉人の名言には学ぶべきことが多いですね。
偉人はその道の成功者であり成功者の知恵を借りることは非常に有効と言えます。
その知恵を借りることで自分を変える手がかりや成功への一助になります。
積極的に名言に潜む知恵を学ぶことは良いことですので、すこしご紹介致します。

 

無敗の偉人の名言に学ぶ

宮本武蔵はご存じですよね。

無敗の剣豪です。

そして、宮本武蔵のことばで、「我以外皆師匠」というのを聞いたことがありますか?

「われいがいみなししょう」

この名言の意味は、人だけでなく、万物が師匠だということです。

対象が何であれ、学べるものがある。

感謝して学ぶこころが大切なんですね。

 

成功者は既に名言を学んでいる?

今の世の中は、お金を持っていると偉いと思っている風潮がある。

でも、そんなことはない。

大富豪と言える成功者でも、学びを続けます。

当然、自分より収入が少ない人から学ぶことになります。

何故、学びに来るのか?

意外と、裕福な人は、ある種の欠陥人間的が多い^^;

あるビジネス成功者は周りのビジネス成功者を見てこう言っています。

「ビジネス面はできても人間面の幸福というものを犠牲にしていることが多く、人としてのバランスが悪い。」

「そういう人をみているとお金が全てではないなと分かる」

なるほどですね^^

その大富豪にしてみれば、自分よりお金のない人でもみんな師匠ということになります。

宮本武蔵の名言を学んでいるのでしょうか・・・

 

無敗の偉人の名言にある知恵を借りる

学ぶ
photoBさんによる写真ACからの写真

お金と言う因子は、幸福という面では、ランクが低いと言っても良い。

たまに、親が金持ちで、自分が偉いと勘違いしている人に出会うことがある。(実体験^^;)

一種の欠陥人間ですね。

でも、そんな人でも師匠なんです。

学べることはあります。

ファッションセンスが無茶苦茶ない人でも、不衛生な人でも、性格がとんでもなく悪い人でも、みんな学べる部分があります。

人だけではありません。

昆虫や、いろいろな生き物、植物もそうです。

そういった、学ぼうとする姿勢、偉ぶらない謙虚な態度、差別をしないことが大切なのです。

どうしても気が合わない人、大嫌いな人に対してもです。

そして、気を付けるべきは、悪口を言わないことです。

 

借りた知恵を活かす

心理学で、シャドーという言葉があります。

それは、自分の中に眠っている抑圧された欲求です。

例えば、あの人は嘘をつくからということは、自分も嘘をつきたいのに言えない抑圧があるということ。

あの人は、お金持ちで偉ぶるから嫌いということは、自分もそうしたいができないという抑圧があるということ。

自分にも、そういったものがあると言うことです。

だから、悪口をたくさん言っている人は、その人に眠っている部分を言っているといことになります。

なので、シャドーを知っている人は、あなたが言う悪口をそういう風に捉えています。

もしそういう風に思ったら、自分の中に眠っているものと認識し、言わないほうが良い。

それよりも、その人から学べる部分を見るようにしましょう。

その方が、得です。

悪口を良く言う人には、シャドーを教えてあげると良いかも^^;

きっと言わなくなります(笑)

 

まとめ

今回は、偉人の名言を学ぶことで、そこにある知恵を借りようというお話しでした。

偉人はその道の成功者といって良いです。

その成功者の名言に学ぶべきこと、そしてその知恵を借りることは、間違いなく有効ですね。

それが自分を変える手がかりや成功への一助になりますので、積極的に活用することは良いことだと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

かれっと

普通のサラリーマンで、あと数年で定年を迎えるおじさんです。 中学生のころから吹奏楽でトラペットを吹き始め、大学ではジャズオーケストラに所属、社会人になっても大学生時代に知り合った仲間とバンド活動を続け、官庁から表彰されたことがあります。今後も皆さんに喜ばれる活動を続けていきたいと思います。 仕事では、衛生管理も任されているので心のケアにも接しています。 サラリーマンは、みんな辛い思いをしているんです^^;