焦点化の力は、加速された成功を生む!

NLPとは
Pocket

NLPについて
ご紹介します。

これに関するスクールとか
本はいっぱいあります。

NLPとは

なので、
参考程度にご紹介したいと思います。

コアな部分をモデリングする

NLPは、
天才が天才をモデリングして
できたものです。

ですので、
その分野において
成果を上げている人の
行動パターン、
体の動かし方、
言葉の使い方、
しぐさ、
内面の信念、
価値、
戦略
などをよく観察して
明らかにしていきます。

これがNLPでのモデリングになります。

簡単に言うと、
「成功者を真似る」
ということなんですが、
コアな部分を真似て、
さらにレシピ化します。

そしてそれを学習することで、
他の人にも、
同じ成果がでるようにする
手法となります。

成功者のパフォーマンスに
近づけるんです。

コアな部分を真似るために、
その成功者は、
なぜ成功しているのか?

その要因は何か?

考え方なのか?
言葉との使い方なのか?
どの行動なのか?

考え方や行動の順番なのか?

口癖、
好きなもの、
情報源、
などなど・・・

どれが成功に繫がっているのか?
つまりコアな部分を
見つけ出すことをします。

ところで、
なんでも2対8の割合になっている
という法則がありますよね。

それから言うと、
8割の成果を生み出すのに、
2割のコアな部分を抽出して
真似ることで、
成功が加速されることが
多いようです。

早く成功する人は
目標を明確にして行動しています。

それは必然的に、
成果を出すコアな行動を
多めにしていることになるからです。

これが、同じ時間でも
差が出る理由の一つと言えます。

言語以外で観察する能力をつける

コアな部分を見つけるには
観察眼が必要で、
焦点を合わせる力がポイントとなります。

話している内容や
言葉の使い方に
意識を集中するのも大切ですが、
言語以外の部分、
つまり、
ノンバーバルコミュニケーションも
ポイントとなります。

その人の動きや姿勢、
目の動きや表情や呼吸、
そして、
声のトーンやリズムやテンポ、
などなどのノンバーバルを
キャリブレーションする能力も
高い必要があります。

キャリブレーションとは、
コミュニケーションにおいて
ノンバーバルのサインを
理解するために良く観察し
校正することです。

そうすることで、
相手の理解が深まり、
信頼関係が生まれてきます。

この信頼関係を
ラポールと言います。

このラポールを作り上げることは、
非常に重要な部分と言えます。

ですので、
人と向き合うあらゆるビジネスにおいて
キャリブレーション能力を高めることで
より良い結果を生みやすくなります。

キャリブレーション能力を高め
目標に焦点を当て続け、
毎日の行動ができる人が成功できます。

成功者は、
そうすることで
威力を発揮することを知っています。

焦点化の力は、加速された成功を生む!
と言えます。

今なら無料でこれも見れます^^

 

ABOUTこの記事をかいた人

かれっと

普通のサラリーマンで、あと数年で定年を迎えるおじさんです。 中学生のころから吹奏楽でトラペットを吹き始め、大学ではジャズオーケストラに所属、社会人になっても大学生時代に知り合った仲間とバンド活動を続け、官庁から表彰されたことがあります。今後も皆さんに喜ばれる活動を続けていきたいと思います。 仕事では、衛生管理も任されているので心のケアにも接しています。 サラリーマンは、みんな辛い思いをしているんです^^;