自分自身を褒める!ネガティブを排除しポジティブで成功へ!

考える
Pocket

あなたは自分自身を褒めることをしていますか?

成功するには、ネガティブな考えを排除し、どんなことでもポジティブに考えることが良いです。

普段、あなたは自分自身と頭の中で対話をしていませんか?

その時にネガティブな考えを排除して褒める癖をつけると良いですよ。

どんなことでも、いつもポジティブに考えることで成功できます。

 

ポジティブに成功するには自分自身を褒める?ネガティブな考えは排除する

自分を褒めることをしていますか?

成功するには、これって結構重要なんです。

人って無意識の状態で自分と対話しているものです。

頭の中で、
「どれをしようかな?」
「簡単なやつからしようか」

「いつだっけ?」
「3日後だね」

「あの人だれ?」
「嫌な上司の奥さんだ」

「晩御飯は何にしようかな?」
「カレーで良いか・・・」

思い当たりません?

その対話は、あなたの方向性に影響します。

目標達成ができないとか、幸せを感じられない殆どの人は、その対話のなかでネガティブな言葉を自分自身に投げかけているものです。

「自分はダメなやつだから」
「私には無理」
「どうせ上手くいかない」
「やっても無駄」

声に出すのもダメですが、頭の中でそのように思ってしまうのも良くありません。

 

ポジティブに褒めてくれる人は少ない

ほとんどの人が自分との対話で自分を責めているようです。

うつ病になる人は、まさしくネガティブな単語で会話をしていることが統計的にもでています。

そもそも、あなたのことを褒めてくれる人はそんなにいないと思います。

人を褒める人と言うのは、その人自身にかなりの余裕がある人です。

そんなに余裕のある人っていません。

そういう人が自分の周りにたくさんいれば恵まれた環境と言えます。

普通は、そんな恵まれた環境でないので、バカにされたり、けなされたり、あなたより私が上だとか、いわゆるマウンティングなどなどをされることが多いと思います。

 

自身で自分を褒めてポジティブに成功するしかない

となると、自分を褒めてくれる人って自分しかいないと思います。

自分を褒めるような部分は無いと思う人もいますが、どんなものでも両極があります。

いろんな角度で物事をみると必ず褒める部分はあります。

例えば、根気が無いと思っている人ってすごく多いのですが、それをネガティブに捉えるのでなくポジティブに根気が無くて良かったと考える。

根気が無かったおかげで、ブラック企業から逃げれた^^
とか・・・

根気がなかったから今の人や物に出会えた
とか・・・

根気が無いから周り人を上手く使える能力が磨かれたとか・・・

そのおかげで、知人がいっぱいできたといろんなことに挑戦できたとか・・・

まぁ、思うだけでなく努力や工夫も必要ですがね。

 

成功者は空気が読めないくらいポジティブ?

でも、自分を褒めることによっていろんな展開ができます。

ネガティブな声が心の中で生まれたらそこで、ストップしてしまいます。

脳神経学的にも、否定してしまうと脳の活性がストップすることが明らかにされています。

自分のことだけを考え、褒めてあげると良いです。

でも、はたから見ると、自分のことしか考えられないという見方もできます。

一般的には、他人に対して思いやりがないという悪いイメージがあります。

実は大富豪になるような成功者は、こういう人が多いようです^^;

空気を読めない人とかも多いようです^^;

これも良い悪いでなくどう捉えるかです。

それは自分次第です。

どんなものでも、良い部分は必ずあります。

悪い部分を見るのでなく良い部分を見て、対話を繰り返す。

そうすることは、心に与える影響がとても大きいのです。

毎日自分にポジティブな言葉をかける癖をつけるとことが成功者マインドとなります。

まとめ

今回は、ネガティブな考え方を排除し、ポジティブに自分自身を褒めることで成功できるというお話しでした。

自身で自分を褒めるには、頭の中での対話の際、それを行う癖をつけると良いということ。

物事は、考えようによってはどうともとらえることができます。

ネガティブな考えをする癖を排除して、どんなことでも良いので、ポジティブに考えるのです。

そうすれば成功できます。

目標達成をしたい人は、実践してみると良いかもよ^^

ABOUTこの記事をかいた人

かれっと

50代後半になってからブログで新たな人生を楽しんでいます。 趣味は、ジャズでトラペットを吹くこと^^ 今も社会人バンドで活動を続け、いろんなイベントに参加させていただいています。 ずっと皆さんに喜ばれる活動を続けていきたいと思っていますが、定年退職したら、もっといろんなことをやりたいですね。