現実を固めるな!成長や進化は現在進行形を維持する!

成長
Pocket

あなたの現実とは?そして満足していますか?
自己紹介するときに自分のことをどのように話しますか?
自分の現実や現状を固めてしまうと、成長や進化はその時点で止まってしまいます。
いつも現在進行形を維持することが良いですよ。
現実を認め、固めてしまった時点で満足し行動力は落ちてしまい成長や進化を維持することができません。
現在の状況の幅を広げて捉え、進行形であることが大事です。

現実を固めるな!

良く、あの人とは住む世界が違うとか現実が違うからとか聞きます。

現実とは何なんでしょうか?

一つの世界というか価値観なんでしょうか?

この現実という言葉なんですが、これを固めてしまった瞬間に人生がストップしてしまうんです。

成長とか進化が止まるということです。

 

例えば職業を固めるな!

どういうことかと言うと、例えば、職業についてです。

「私の職業は、サラリーマンです。」と言うとします。

つまり、「何々です。」と言い切って、完全に固めてしまっているとします。

すると、同じ情報を得ていても、自分の固めている現実以外は、見えていないものです。

でも、自分の現実を固めずに、やっていることが、サラリーマンだけだったとしても、捉え方の幅を広げ、新しいマインドセットをし、
今はサラリーマンをしていて色々な方とコミュニケーションをし、組織における人間関係の構築と世界の人に有用な商品を紹介しています。

などのように言うと、いろんなアイデアが見えるようになってきます。

 

例えば年収を固めるな!

年収についても同じです。

私の年収は1000万円です。

と言うと、それ以上にはならないです。

それに満足しているからです。

逆に、それ以下にもならない。

それどころか下がることが恥ずかしいと思い、かえって、無駄なエネルギーを使い苦しくなります。

維持するのが大変になるんです。

なので、私の年収は、今は、1000万円です。

という捉え方をすると良いです。

来年は2000万円かもしれない。

と言うのが良いということです。

 

現実を固めなければ違う情報が見えてくる

言い切ってしまうと、自分に言い聞かせてしまい、自信をその型にはめてしまいます。

結果、現状維持となり、進化や発展ができない。

なので、現実を固めないでいると、同じ情報を得たとしても、依然と違う情報が聞こえてきます。

固めると言うことは、フィルターを通してしまっていて違う景色を見ることができなくなります。

昔に何十回と読んだ本でも読み返すと、違う気づきがあることもがあります。

違う気づきは、逆に言うと、依然と状況が違うから見えるものも違っているのです。

ですので、目標も永遠に固めてしまうと良くはありません。

なので、今年の目標は、何々です。

と言う風にするほうが良いです。

 

成長や進化は現在進行形を維持する

成長
RRiceさんによる写真ACからの写真

当然、達成すると目標を新たに設定する。

このように、言葉は、「ことだま」と言われるように、何かを自分でガチっと「何々です、まる」と固めてしまうと、そこで成長はストップしてしまいます。

英語の文法で習った現在進行形の状態にしておくとどんどんと成長していきます。

そうすれば、今まで見えなかった気づきがあるし、いろんな情報やアイデア、そして人とかも集まってくるような人間になります。

このように、自分に言う言葉、他人に言う言葉に気を付けると成長が止まらず一気に成功者になれますよ。

 

まとめ

今回は、成長や進化をし続けるために現在の状況や現実を固めずに、現在進行形であることを維持すると良いというお話しでした。

現実を認めて固めてしまった時点で、人は満足していまい、行動力が落ちて成長や進化が止まってしまうものです。

現在の状況の幅を広げて捉えることで、まだ完了していない進行形であるという意識が働き、更なる成長につながります。

ABOUTこの記事をかいた人

かれっと

普通のサラリーマンで、あと数年で定年を迎えるおじさんです。 中学生のころから吹奏楽でトラペットを吹き始め、大学ではジャズオーケストラに所属、社会人になっても大学生時代に知り合った仲間とバンド活動を続け、官庁から表彰されたことがあります。今後も皆さんに喜ばれる活動を続けていきたいと思います。 仕事では、衛生管理も任されているので心のケアにも接しています。 サラリーマンは、みんな辛い思いをしているんです^^;