手段と目的を混同するな!ツールとゴールは別物です

考える
Pocket

最終的な目的に向かって努力している多くの人が手段のツールと目的のゴールを混同して間違って捉えているようです。
手段が目的とならないようにしましょう。
ツールとゴールは似ているけど混同しないようにね^^

 

手段(ツール)と目的(ゴール)とは?

あなたの目指すゴールは何ですか?

ツールとゴールを明確にしていますか?

ツールとは、簡単に言うと手段とか道具です。

ゴールとは、最終的な目的です。

でも、よく手段と目的、あるいは目標が分からなくなって、間違っている人が多いようです。

ツールとゴールだと言葉自体が似ていますが、全くの別物です(笑)

日本語だと、明確に違うから言葉での混同はないでしょう^^;

 

お金は、手段?目的?

100万円欲しいです!

とか聞くことがありますが、お金は、ツール?ゴール?なんだと思いますか?

普通に考えれば分かることですが、お金はツールです。

採取的な目的のゴールではありません。

そこが理解できていない人が良くいます。

世の中には、お金を稼ぎたい人が大半です。

ところが、お金を稼ぐことをゴールとして、間違って捉えている人がたくさんいるのです。

本当にそれはゴールなのでしょうか?

 

なぜお金が欲しいのか?それを明確に!

なぜ、お金を稼ぎたいのでしょうか?

必ず稼ぎたい理由があるはずです。

例えば、家族と世界旅行をしたいとか、好きなものを買ってあげたいとか、人それぞれの思いや願いがあるはずです。

でも、それが明確でなく、お金を稼ぐこと自体をゴールとしています。

お金を稼ぐこと自体は、途中経過です。

なかには、お金があれば、なんでもできるからとゴールを不明確なままにして、ツールをゴールにしている人もいます。

あったらいいなレベルです。

 

なぜセミナーに来ているのか?それを明確に!

或いは、自己啓発セミナーで、自己啓発をすることが目標なのに、非日常を味わえるセミナーが楽しくなり、参加することが
目的になる人もいます。

本来は、自分のためや家族のために始めた自己啓発セミナーですが、結局、なにも達成できない。

家族からは、逆に変な宗教にハマっているとか言われ、本末転倒となっている人もいます。

つまり、自己啓発セミナーはツールなのにそのものがゴールとなってしまっています。

おかしいですよね^^

 

最終目的のゴールを常に明確にし、手段のツールと混同しない!

このように、いろいろな場面で、ツールとゴールが分からなくなっていることがあります。

ビジネスなどでは、これを間違えると大きな影響がでます。

お金は、使ったり、もらったりして、幸せや目標を達成するツールであって、最終目的のゴールではないです。

使いたい目的がないなら、本来いらないものです。

つまり価値のないものとなります。

 

目的にたどり着けない手段は不要

例えば、無人島で、紙幣を持っていても無人島では使うことができません。

燃やして暖を取るぐらいの価値しかありません。

大事なのは、常に、目標と目的を明確にしてどこに向かっていきたいのか?

そしてそれは何のためなのか?

ということを思い出しながら、手段のツールと採取目的のゴールを間違えないようにしすることです。

 

まとめ

今回は、多くの人が手段のツールと目的のゴールを混同して間違って捉えているというお話しでした。

手段が目的とならないようにしましょう。

決してツールとゴールは似ているけど混同しないようにしましょうね^^

 

ABOUTこの記事をかいた人

かれっと

普通のサラリーマンで、あと数年で定年を迎えるおじさんです。 中学生のころから吹奏楽でトラペットを吹き始め、大学ではジャズオーケストラに所属、社会人になっても大学生時代に知り合った仲間とバンド活動を続け、官庁から表彰されたことがあります。今後も皆さんに喜ばれる活動を続けていきたいと思います。 仕事では、衛生管理も任されているので心のケアにも接しています。 サラリーマンは、みんな辛い思いをしているんです^^;