我慢するは無駄な努力!環境作りが大事!

考える
Pocket

我慢をするのは大変で無駄な努力です。
我慢をするのでなく、しなくても良い環境作りが大事です。
目標に集中して、不要なものに心が揺らがないようにすることが大事なのです。
そういった環境作りの努力を先にすれば無駄な我慢はしなくて済みます。

 

我慢は無駄な努力!

我慢をしたことはありますか?

ありますよね^^;

我慢をしたことがない人はいないと思います。

でも、我慢をしてはいけません。

たまに我慢をしている人をみることがありますが、多いのはダイエットしている人です。

目の前に、大好物の食べ物があって、ダイエット中だからと言ってずっと我慢している人を見ます。

苦しんでいるんです。

それって、変ですよね。

どうしても、我慢をしていると我々は、いろいろな感情が自然に出てきます。

よっぽどの修行僧で、悟りを開いている人はどうか分かりませんが・・・

普通は、誰にでも同じようにあります。

その出てきた苦しい感情をコントロールするのは結構大変だと思います。

 

無駄な我慢をしない方法とは?

じゃ、どうすれば良いかです。

それは、最初からそのような感情が生まれない環境にしておけば良いのです。

つまり、最初から大好物を見なければ良いのです。

ダイエットをすると言っていて、家に大好物を買って置いてあると普通は、我慢ができません。

我慢していても、ある時に、「まぁいいか」と思ってしまいます。

「ちょっとだけなら・・・」と思ってしまいます。

そんなことはありませんか?

ずっと我慢しているのは、精神的にも良くありませんし、体力も無駄に消耗しますよね^^

あれ?ダイエットだったらいいのか(笑)

 

環境作りが大事

でも、そもそもダイエットするのに大好物が目の前にあるのはおかしいです。

家に置いてあるのもおかしいし、買うこと自体もおかしいです。

すると、こんな言い訳を良く聞きます。

帰り道はどうしてもそのお店の前を通るので、買ってしまうんです。

・・・

そうであれば、別の道で帰るべきです。

お店を見てしまう環境を作らないことです。

お店を見てしまって、考えて、悩むことが無駄です。

お店を見なければ、考えることもないです。

 

どんな環境づくりが良いのか?

つまり、目標に関係のないものは、見ないことです。

そういう環境を作ることです。

逆に目標に関係のあるものは、どんどん見てもらえば良いですがね。

例えば、高級車を買うことが目標なら実物を見に行っても良いです。

スマホの画面にするとか、部屋に写真を張るとかも自分のモチベーションを挙げるのに非常に良いです。

ですが、目標に関係のないものや、目標達成に悪影響を与えるものは、見て、我慢するだけで体力を使います。

大事な部分に能力を発揮できなくなるので最初から見ないと決めること。

そういう環境にしてしまうということです。

 

情報も一つに絞り、惑わされるものは遮断する

ビジネスの世界で言うなら、一つのものに絞ったら、他のものは見ないほうが良い。

集中を妨げるものは見ない。

特にインターネットだと、いろんな情報が入ってきます。
それを見ると、心が動くことがあります。

もしかしたら、これの方が・・・

そうなったら、目標達成は遠のきます。

最初から、心が動かされないように環境を整えておくことが重要です。

 

まとめ

今回は、我慢するのは無駄な努力で、先ずは我慢しなくても良い環境を作ることが大事というお話しでした。

やはり目標達成にとって阻害するような情報や環境はないことが大事ですよね^^

そういったものは、最初からない方が良い。

なので、最初に努力すべきは環境づくりで、目標に向かっている時に無駄な我慢をしなくて良いようにすると良いですね^^

ABOUTこの記事をかいた人

かれっと

普通のサラリーマンで、あと数年で定年を迎えるおじさんです。 中学生のころから吹奏楽でトラペットを吹き始め、大学ではジャズオーケストラに所属、社会人になっても大学生時代に知り合った仲間とバンド活動を続け、官庁から表彰されたことがあります。今後も皆さんに喜ばれる活動を続けていきたいと思います。 仕事では、衛生管理も任されているので心のケアにも接しています。 サラリーマンは、みんな辛い思いをしているんです^^;