FXで不労所得は可能か?

FXで裁量取引
Pocket

FXの自動取引結果

FXで、働かずして安定収入を得ることは
可能なのか?

つまり、
FXは、不労所得の投資として成り立つのか?

ブログを始めた時と
同時にFXを始めているので、
まだまだ、駆け出しです。

多くの人と同じだと思います。

そして、
以前の記事にEA(自動売買)について
書いたものもありますが、
そこそこ利益は出せることが分かっています。

ですが、普通の自動売買は、
いろいろと手当てをしたり、
稼働と停止をしっかりやらないと、
変なところでポジションをとって、
その結果、変なところで損切したりするようです。

仕事をしていると、
なかなかそこまで手が回りません。

最近は、
AIが組み込まれた
高額な自動売買とかもありますが、
一般人には手が届きません。

だからと言って、
やっぱりFXの裁量取引って
精神的にも肉体的にも疲れるので^^;
完全自動取引ができないかと
いろいろ試しています。

多くの人がやっておられるように、
実際に稼げるのかを
自分で運用して、
記録して行きたいと思います。

で、
今までに手にした自動取引は21種類。

現段階では、
どの自動取引が良いとかでなく、

・自動取引で完全放置が可能か?
・どれだけの収支となるのか?
・もしかしたら溶けるのか?
・資産運用(投資)として使えるのか?

という観点での記録です。

ですので、
なるべく自動取引の判断を
手を出さず温かく見守ってみます^^

明らかにヤバイときは手を出しますが・・・

2019年9月24日(火)の結果

ということで、
実質、完全取引の検証は、
2019年9月24日(火)から
スタートです。

稼働させた自動取引は3個で、
本日分の結果は、
3,381円

最初なので、
まだ、ロットは小さめで運用ですが、
2個の自動取引が稼働しての結果でした。

1個は相場が合わなかったようで、
取引無しでした。

このペースで1週間の残り3日間動かすと、
13,524円
となりますね。

1か月の4週だと
54,096円

ちょっと少ないので、
少しだけロットを調整してみます。

2019年9月23日~9月27日(1週間)の結果

一応24日からですが、
23日から27日の1週間として
まとめてみます。

その結果を発表する前に、
自分の裁量取引では、
どれだけの損益となるかの
比較もしたいと思います。

というのは、
不労所得として成り立つか?

というのも検証してみたいので、
先ずは、裁量取引の結果からです。

で、結果は、
7,670円でした(T_T)

最小ロットでまだ勉強している感じなのと、
本業から帰宅してからなので、
あまり良いポジションを持てませんでした。

ずっと張り付いていたわけでもないので、
出入りが激しく、
まぁ、こんなものでしょう。

次いで、自動取引です。

稼働させているのは、3個です。

その結果は、
30,733円
でした。

前述した通り、
最初はロットを最小で試しながらで、
徐々に推奨値にあげていましたが、
意外と安定してプラスとなっていました。

不労所得です^^

これで、1か月の4週を推算すると、
122,932円
となります。

まだまだ少なすぎです。
これだけで生活はできません^^;

安定収入になるかも疑問

FXで裁量取引

その他、
仮想通貨のアービトラージの自動取引や
まだ、稼働させていないEAなどがあるので、
来月からは、
もう少し調整してみようと思います。
楽しみです^^

完全放置に近い状態で、
意外と利益を出せるようになってきたので、
来月からもう少し適正なロットに設定して、
様子を見てみたいと思います。

ただし、要人発言など、
相場に大きな影響のある場合は、
リスクがあるので、
稼働を止めるか、
運用資金を考慮し、
リスクのないロットとするかは
判断する必要があると思います。

そして、大事なのは、
利益は定期的に出金し、
万が一の大きな損失で、
運用資金が解けても、
得た利益を確保していく。

ということが大事だと思います。

残念ながら、そこだけは、
不労というわけにはいきませんね(笑)

今後も、何か進展や参考となる情報があれば
記載していきますので、
参考にしていただけると嬉しいです^^

 

ABOUTこの記事をかいた人

かれっと

普通のサラリーマンで、あと数年で定年を迎えるおじさんです。 中学生のころから吹奏楽でトラペットを吹き始め、大学ではジャズオーケストラに所属、社会人になっても大学生時代に知り合った仲間とバンド活動を続け、官庁から表彰されたことがあります。今後も皆さんに喜ばれる活動を続けていきたいと思います。 仕事では、衛生管理も任されているので心のケアにも接しています。 サラリーマンは、みんな辛い思いをしているんです^^;