インターネットビジネス成功!無理なく導くステップ学習!

Pocket

インターネットビジネスは、挫折しないようエスカレーター式にする思考を学習すると良い。

一つ一つのステップを無理なく学習することで、インターネットビジネスの成功は可能と言えます。

成功に導くステップ学習で無理なく取り組みませんか?

 

ゴール達成を目指す道筋を立てる

ステップアップ

挫折しないで、エスカレーター式にする思考。

一部の人を除いて、私たちは、特別なスキルがあったり、高学歴なわけでもありませんよね。

でもインターネットビジネスの成功は、車の運転と同じようなもので、だれでもできるようになります。

その車の運転では、殆どの人が自動車教習所に行って勉強します。

そして、身につけないといけないことを身につける。

覚えないといけないことを覚える。

インターネットビジネスも収益を得るために勉強します。

そして、身につけないといけないことを身につける。

覚えないといけないことを覚えるだけですよね。

あとは基本通りに、正しい方法で、続けることです。

もし難しいと思うところがあれば、簡単になるまで分割するんです。

イメージするなら、本がびっしり入った本棚を動かすとしましょう。

一気に、一人で動かすのは難しいでしょう。

そんな時、先ず本を全部出して、本棚を移動し、最後に本を戻しますよね。

ひとつひとつの工程を確実に実行すれば、無理なくできます。

各段階の成果を出すために、実力に合わせた稼ぎ方や案件の提案があれば良いです。

それを、目標達成に必要なリソース(資源)と呼びます。

あなたの状態がAからBになるには、それに必要なリソースがあつまれば、可能という発想です。

 

問題解決

ここで、概念としての問題解決とは何か?

を考えてみましょう。

問題があるというのは、「望ましい姿」と「実際の姿」とのギャップと考えられます。

つまり問題解決とは、そのギャップを埋める作業を完了させることになります。

目標達成も同じで、「目標を達成した状態」と「現状」のギャップを埋めていく作業をすることで実現できます。

このギャップを埋める作業は、「現状」と「目標を達成した状態」までの工程を作ることになります。

大きな課題、難しい課題ほど達成可能な小さな課題、簡単な課題にまで分解していけば良いのです。

結果を出させ、或いは出すには、個々人の実力だけでなく、段階に合わせた案件とノウハウが必要です。

よくある失敗は、「能力の高い人」で「既にネット上級者」が活動して成功したノウハウをパッケージ化した情報商材を十分にリソースを持たない人が購入して、実践し、挫折することです。

そうではなく、その時々にあった情報、ノウハウ、案件を扱うことが成功率を高めます。

そんな育成システムとして、エグゼクティブ ビジネスパートナーの育成システムと言うものがあります。

基礎カリキュラムから、任意のカリキュラム、副選択のものまでいろいろ揃っています。

なぜ、そろえているのかは、高確率の成功をしていただきたいからだそうです。

『成果が出ている【実証済み】ノウハウ』としてのマニュアルや教材類は、BMTSの受講特典として限定プレゼント中です。

成果者の生声(成果報告・感想・喜びの声)もこちらからご覧いただけます。

人生を変えたいと思っている方は、参考にしてみて下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

かれっと

普通のサラリーマンで、あと数年で定年を迎えるおじさんです。 中学生のころから吹奏楽でトラペットを吹き始め、大学ではジャズオーケストラに所属、社会人になっても大学生時代に知り合った仲間とバンド活動を続け、官庁から表彰されたことがあります。今後も皆さんに喜ばれる活動を続けていきたいと思います。 仕事では、衛生管理も任されているので心のケアにも接しています。 サラリーマンは、みんな辛い思いをしているんです^^;