なぜ楽すると失敗するか?成功は参入障壁の高いビジネスを!

投資
Pocket

なぜ一時的に楽して成功できたとしても、人生においての成功は得られず結局失敗してしまうのか?
継続的な成功を得る方法として、なぜ参入障壁の高いビジネスがおすすめか?
参入障壁が高いビジネスとは、失敗などの経験もたくさんし、コツコツと諦めない努力をしないと成功しないビジネスです。
従って、競争相手は少なく、継続的な成功へと繋がるからです。

 

なぜ楽する成功は続かなく失敗するのか?

スマホビジネス
akizouさんによる写真ACからの写真

本質的な話しをします。

人生における成功とはなんでしょう。

一時的な潤いは、目標がそうであれば、ある意味、成功と言えますが、人生においての本質的な成功とは何なんでしょう。

何故、最後は投資家に、と言われるのでしょう。

どんな生きものでも意味のない努力や苦労はしないと思います。

当然、人も楽して生きていきたいと考えてしまいます。

そして、思考能力があるので、楽をするためにいろいろ考え、求めます。

つまり、収入を得ることに対しても楽して稼げるものを求め続けてしまいます。

手法だったり、ツールだったりを一生懸命に探してしまいます。

例えば、スマホをワンクリックでというビジネスに・・・

 

どうしても楽して成功する参入障壁が低いビジネスに手を出してしまう

誰にでもできる簡単な案件で実際に稼いでいる人はいないことはない。

でも、そういった系統のものだけで本質的に成功していると言える人はいないと言えます。

短期的に収入があったとしても稼ぎ続けることはないです。

何故なら、参入障壁が低いからです。

多くの人が、できます。

良く似たものを考え、参入してきます。

何れ市場が飽和します。

すべてのものがそうです。

経済はどんどんと移り変わります。

一つの簡単な手法だけでは本当の意味での成功者にはなれません。

では、どうすれば良いか?

 

成功するには参入障壁の高いビジネスを狙う

ビジネス
實悠希さんによる写真ACからの写真

参入障壁が低いと誰にでも出来ます。

当然ですが、その逆を狙えばよいのです。

つまり参入障壁が高いものは殆どの人がやりません。

泥臭い努力が継続的に必要なビジネスは誰もが避けようとします。

例えば、参入するのに先ずは多くの資金を集めなければならないとか、専門的な難しい知識がいるのでたくさんの勉強が必要であるとか、資格を取る必要があるとか、或いは、いろいろな手順を踏む必要があり、時間が掛かりすぎるとか・・・

そう聞くと、なんか面倒ですよね^^;

だから、多くの人は敬遠します。

そして、参入しようとはほとんどの人は、思いません。

でも、それって、面倒なだけです。

 

継続的な成功につなげる方法

参入障壁の高いビジネスは、地道に続ければ成功できる可能性は、一番あると言えます。

人生において本当の成功というものは、たくさんの努力と失敗と経験をして掴めるものなのです。

後から、参入しようとする人もほとんどいませんし、努力と失敗と経験は、自分だけのものですので、誰でもがまねできるものではありません。

つまり、継続的な成功へとつながることになります。

単に、お小遣い稼ぎであれば、楽して稼げることでも良いと思います。

自分自身の最終目的が何かを考え、目的、目標そして、戦略、戦術を考え長い人生において何をすべきかを考えることが、早ければ早いほど良いと言えます。

年を取ってからはダメと言うことではありませんよ^^

先ずは1年、2年と考えれば良いのです。

 

まとめ

今回は、なぜ楽する成功は結局失敗してしまうのか?その解決策として参入障壁の高いビジネスをしよう!というお話しでした。

楽することのない参入障壁が高いビジネスが良いのはなぜかと言うと、競争相手は少なく継続的な成功へと繋がるからですね。

是非、失敗しても焦らずコツコツと地道に成果を積み上げ、数年後に大成功をしましょう^^

ABOUTこの記事をかいた人

かれっと

普通のサラリーマンで、あと数年で定年を迎えるおじさんです。 中学生のころから吹奏楽でトラペットを吹き始め、大学ではジャズオーケストラに所属、社会人になっても大学生時代に知り合った仲間とバンド活動を続け、官庁から表彰されたことがあります。今後も皆さんに喜ばれる活動を続けていきたいと思います。 仕事では、衛生管理も任されているので心のケアにも接しています。 サラリーマンは、みんな辛い思いをしているんです^^;