名探偵コナン瞳の中の暗殺者の金ローテレビ放送は面白い?カットシーンないフル動画配信?

劇場版コナン瞳の中の暗殺者
Pocket

劇場版の名探偵コナンの新作映画が公開されるにあたって、旧作を金ローでテレビ放送されます。

ただ、旧作がたくさんありますので、人気投票がされましたね。

その結果『瞳の中の暗殺者』が第1位となり、一番面白いという評価をいただいたようです。

でも、金ローでのテレビ放送で良くあるのは、フル配信ではないカットシーンが多いもので、つまらないという評価です。

そこで、今回の劇場版名探偵コナンの『瞳の中の暗殺者』は、カットシーンのないフル配信で、面白いものとなるのかを調べて行きます。

最後まで、お付き合い下さいね。

 

劇場版名探偵コナン『瞳の中の暗殺者』の金ローテレビ放送は面白い?


劇場版の名探偵コナンの新作が2020年4月17日(金)から放映されることが発表されました。

そして、2月7日に旧作の中から1作品を金曜ロードSHOWで再放送することになりましたよね。

それも人気投票にて、何を放送するか選ぶという面白い試みですよね。

まぁ、選ぶ前作の条件が、過去3年以内に放送したものは除くというものなので、本当の人気第1位とは言えないかもしれませんが、選ばれた作品は、断トツで1位という結果でした。

 

2020年人気投票による劇場版名探偵コナンの人気順位は?


既に、結果発表も公開されていて、5位までは、以下となっています。

【第1位】7万7991票
第4作 2000年公開「瞳の中の暗殺者」
名探偵コナン「瞳の中の暗殺者」

【第2位】6万535票
第18作 2014年公開「異次元の狙撃手」

名探偵コナン「異次元の狙撃手」

【第3位】5万5182票
第5作 2001年公開「天国へのカウントダウン」
名探偵コナン「天国へのカウントダウン」

【第4位】5万2793票
第10作 2006年公開「探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」
名探偵コナン「探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」

【第5位】3万5463票
第19作 2015年公開「業火の向日葵」
名探偵コナン「業火の向日葵」

今回放送されることに決まったのは、第4作の 2000年に公開された「瞳の中の暗殺者」ということになりましたね。

2位との差が、1万7456票もあるので、多くの人が面白いと感じている人気作品であることには間違いないですね。

なので、2月7日に放送される劇場版名探偵コナンは面白い!と言って良いでしょう。

 

2020年人気投票で除外となった劇場版名探偵コナンの作品


今回の投票は、金ローで放送するためのもので、過去3年以内に放送された以下の劇場版名探偵コナンシリーズ作品は除外されています。

1位となった「瞳の中の暗殺者」は、人気作品であることに間違いないと分かりましたが、以下の作品も枠に入っていたらどうだったのか?ですよね。

第3作 1999年公開「世紀末の魔術師」
名探偵コナン「世紀末の魔術師」

第6作 2002年公開「ベイカー街(ストリート)の亡霊」
名探偵コナン「ベイカー街(ストリート)の亡霊」

第7作 2003年公開「迷宮の十字路(クロスロード)」
名探偵コナン「迷宮の十字路(クロスロード)」

第14作 2010年公開「天空の難破船(ロスト・シップ)」
名探偵コナン「天空の難破船(ロスト・シップ)」

第21作 2016年公開「純黒の悪夢(ナイトメア)」
名探偵コナン「純黒の悪夢(ナイトメア)」

第22作 2017年公開「から紅の恋歌(ラブレター)」
名探偵コナン「から紅の恋歌(ラブレター)」

第23作 2018年公開「ゼロの執行人(しっこうにん)」
名探偵コナン「ゼロの執行人(しっこうにん)」

第24作 2019年公開「紺青の拳(フィスト)」
名探偵コナン「紺青の拳(フィスト)」

全23作品から、これらの8作品を除いた、15作品での人気投票となっていますが、過去の人気具合からすると、第6作の2002年に公開された「ベイカー街(ストリート)の亡霊」が入っていたらどうだったのか?というところでしょうか・・・

まぁ、こればっかりは、全作品を対象に投票しないと何とも言えませんが、今のタイミングで放送してほしいという観点での人気投票だと、直近で放送されたものは遠慮して同じ結果になるかもしれませんね^^;

 

劇場版名探偵コナン『瞳の中の暗殺者』の金ローは、カットシーンがないフル動画配信?


これまでの調べた内容より、今回の投票で選ばれた『瞳の中の暗殺者』は、今のタイミングで一番面白いもの!と言えると思います。

でも、金ローで放送される場合、放送時間の関係で、カットシーンがあるとつまらないですよね。

そこで、放送時間枠がどうなのかを調べてみましょう。

 

金ローの放送時間枠はどれだけ?


現在の金曜ロードSHOWは、2008年10月3日から放送時間枠が、21:00~22:54となっています。

つまり、本編の放送時間は114分となっています。

一切コマーシャルを入れずに放送されることもありましたが、コマーシャルの時間がどれだけかがポイントですね。

テレビのCMは、15秒単位のようですが、1回CMが入ると2分以上は連続でCMが流れます。

仮に、本編の放送が30分ほど経過する度にCMが2分30秒流れ、全部で4回のCMタイムがあったとすると、10分がCMの時間となります。

となると、本編が流せる時間は、104分ですね。

この時間内に、上映時間が収まるのか?ですね。

 

劇場版名探偵コナン「瞳の中の暗殺者」はフル動画で放送可能?


名探偵コナンの映画は、それぞれ本編の時間が異なります。

因みに一番長いもので、115分、短いもので95分です。

で、今回の「瞳の中の暗殺者」はというと、100分!

ということは、カットシーンなしで放送できますね^^

逆にCMが14分も流しても、フル動画配信ができるということですね。

最初から、そう考えれば結論が早かったですね(笑)

そう考えると、CMって多いんですね。

1本15秒のCMだと、14分も時間があれば56本も流せる^^

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?

劇場版名探偵コナンの人気投票結果より、面白いと人気があったのは、「瞳の中の暗殺者」となり、2月7日の金ローでテレビ放送されることになりました。

その金ローでのテレビ放送で、フル動画配信ではない、カットシーンが多くてつまらないものにならないか?ということを調べてきました。

結果、今回の劇場版名探偵コナンの『瞳の中の暗殺者』は、カットシーンのないフル動画配信で、面白いものとなると思われます。

楽しめそうで、よかったです^^

今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

かれっと

50代後半になってからブログで新たな人生を楽しんでいます。 新しいものがどんどん出てきて、まだまだ知らないことがいっぱいあります。 もっといろんなことをやりたいんで、皆さんいろいろ教えて下さいね^^ そして、楽しみましょう!