iPhone動画PC保存の超簡単方法!完全無料のLetsViewならWiFi接続だけで録画もできる

LetsViewで録画

iPhone動画をWindowsのPCに保存したいと思ったことがないですか?

LetsViewというソフトを使えば、WiFi接続だけの超簡単な方法で録画ができることを知っていましたか?

しかも、完全無料でできる方法です。

コロナ禍による外出自粛で、オンライン授業や期間限定の配信がされています。

そんな動画もWiFiだけで超簡単に録画し、完全無料で再試聴したい人は必見のLetsViewというソフトをご紹介していきます。

PC画面で表示できれば保存できるソフトもありますが、iPhoneでしか見れないものを記録するのに最適です。

そんな時におすすめですので、ご参考にして下さいね。

 

iPhone動画PC保存の超簡単方法!


コロナ禍でオンライン授業などの期間限定配信がされています。

そして、今後もオンライン授業などが増えて行くと思われます。

動画だと容量も大きく、家庭のハードディスクなどに保存したい場合や、iPhoneにしかないアプリ画像や動画をWindowsPCに保存したい時、できなくて不便と思ったり、人はいませんか?

では、iPhoneに映る画像や動画をWindowsPCに保存する方法は、どんなものがあるのでしょう?

 

iPhoneの動画や画像をWindowsに送り保存する方法

iPhoneとMacのPCだと、AirDropを使えばBluetoothのみで便利に送受信ができます。

WindowsPCだとそれが使用できませんので、別途装置を購入した入り、手間をかけた送受信となり、ちょっと不便です。

どんな方法があるかと言うと、iPhoneの動画や画像をWindowsのPCに送るには、USBをつかってPCに接続するとか、iCloudなどクラウドストレージに一旦送るとか、ファイル転送ソフトを使用する、といったことをしなければなりません。

そして、今回のように、iPhone にしかないアプリ画像や動画を保存となると、ミラーリングでPCとつなぎ、そのままPCで保存する方法が便利で超簡単です。

でも、それをするためには、別途装置が必要だったり、有料ソフトを購入する必要があります。

 

iPhoneのミラーリングソフトは何がある?

ミラーリングソフトを調べてみると、以下のようなものがあり、ほとんどが有料です。

・AirServer:2,300円
・ApowerMirror:永久版24,880円
・Elgato Screen Link:1,200円
・iPhone/iPad録画究極:(デスクトップ版)永久版24,880円
・LonelyScreen:14.95ドル/年
・Mobizen:47.88ドル/年
・Reflector:314.99ドル
・X-Mirage:21,980円

有料版ですが、機能制限がある無料版や期間制限の体験版などはあります。

そんな中で、唯一完全無料だったものが、LetsViewです。

無料なので、高機能ではありませんが、逆にシンプルで、超簡単に使用することができます。

 

完全無料のLetsViewならWiFi接続だけで録画もできる


完全無料のLetsViewとは、どんなソフトで何ができるのか?

先ずは、同じネットワーク内の接続環境であれば接続できることが分かりました。

そして今回のポイントである、iPhone動画をWindowsPCに保存するにはどうすれば良いのか、実際にインストールして試してみました。

 

LetsViewのインストール

LetsViewのインストールは、ミラーリングするiPhoneとPCにそれぞれソフトをインストールすることが必要です。

iPhoneのアプリは、App Store からダウンロードするため、LetsViewで検索をすれば、「ミラーリング・画面共有-LetsView」という名称のアプリがあるので、それをインストールします。

LetsViewアプリ

次いで、PCに以下のLetsViewで検索するか、https://letsview.com/にアクセスします。

LetsViewサイト

Downloadして、exe形式の実行ファイルを開けばインストールできます。

 

LetsViewの接続方法


LetsViewの接続方法を簡単に画像も示しながらご紹介致します。

おそらく、これを見なくても繋げれるくらい簡単なので、実際にやってみた方が早いかもしれませんね^^

 

WindowsPCソフトの立上げ

iPhoneのアプリより先でも後でも構いません。

どちらも立ち上げるということです。

LetsViewPC立上げ

iPhoneアプリの立上げと接続

iPhoneのLetsViewアプリに位置情報サービスの許可を与えておき、LetsViewアプリを起動するとネットワーク情報と接続情報が表示されます。

接続の検出がされない場合は、位置情報サービスがONになっていない可能性があります。

一旦ONにして、検出できれば、その後に位置情報サービスをOFFにしても接続できます。

LetsView接続先検出

そして、iPhoneをPCに接続するには、上の画像の接続情報に表示されている部分を選択しクリックします。

もし、接続情報に「デバイスが見つかりませんでした。」と表示されているならば、PC側が同じネットワーク内に接続していない可能性があります。

間違いなく接続されているのであれば、再検出のボタンをクリックすれば、表示されると思います。

 

接続先を選択

最後に、iPhoneをPCにミラーリングするのか、PCをiPhoneにミラーリングするかを選択します。

どちらをミラーリングする場合もiPhoneの選択画面で指示するうになっています。

今回は、iPhoneをWindowsPCに映したいので、上の「スマホ画面ミラーリング」をクリックします。

が、実はこの作業は不要で、最初だけ操作の説明を動画でしてくれるので、やってみて下さい^^

LetsViewミラーリング選択

ということで、動画を見て分かったと思いますが、iPhone画面で下から上にスワイプして、画面ミラーリングをクリックすれば接続できます。

つまり、インストールして接続情報を記録すれば、後はアプリを立ち上げる操作も不要で、普通に「iPhone画面で下から上にスワイプして、画面ミラーリングをクリック」すれば、接続できます。

超簡単ですよね^^

 

iPhone動画を録画する方法


そして、今回の目的のiPhone動画をPCに録画する方法です。

PC画面に表示されている録画ボタンを押せば、デフォルトのドキュメントフォルダ内にmp4で保存されます。

 

まとめ

今回は、iPhone動画をWindowsPCに保存するのに、LetsViewというソフトを使えば、WiFi接続だけの超簡単な方法で録画ができることをご紹介してきました。

しかも、完全無料で保存までできるということで、ご興味のある方は、是非試してみることをおすすめ致します。

オンライン授業や期間限定の配信などいろいろな動画を録画し、繰り返し視聴できることも分かりました。

しかもLetsViewはWiFiだけで繋げれる方法なので超簡単です。

これで、iPhoneでしか見れない画像を完全無料でPCに保存できますね。

参考になれば幸いです。

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。