ケイジとケンジロケ地は横浜中華街のどこ?エキストラ募集いつから始まる?

ケイジとケンジ
Pocket

2020年1月16日から始まる木曜ドラマ「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~」の放送についてのご紹介です!

ドラマの撮影場所となるロケ地はどこなのか?エキストラの募集も必須と思われますが、いつから始まるのか調べて行きます。

「ケイジとケンジ」のドラマ設定として、神奈川県警桜木警察署と横浜地方検察庁みなと支部とのストーリーとなっています。

となれば、横浜がロケ地となるのは間違いないと思いますが、横浜中華街が主な撮影場所として使用されている情報がありました。

そこで、エキストラ募集がいつから始まるのかも含め、撮影場所と思われる横浜中華街のどこで撮影がされ、いつからなのかもまとめていきたいと思います。

それでは、最後まで、お付き合いをよろしくお願いいたします。

 

ケイジとケンジ所轄と地検の24時のロケ地は横浜中華街のどこ?

先ずは、木曜ドラマ「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~」の第一話の予告のあらすじを調べてみました。

すると、横浜の交番に勤務している中井戸(桐谷健太)がドラマの最初にいきなり商店街を包丁を振り回していた暴漢を現行犯逮捕することが分かりました。

商店街といえば、横浜中華街を撮影場所として使用した可能性が高いですね。

早速、公式ツイッターなどにも情報がないか調べてみたいと思います。

ですが、コレといったものがありませんでした。

ただ、今田美桜(神奈川県警 横浜桜木警察署 捜査課の紅一点の刑事役)の公式インタビューで、初日で居酒屋の撮影だったとコメントしていますので、ドラマの中での小料理屋「OKAZU-YA」での撮影だったのかな?

第1話が放送されたら少しずつ分かると思いますので、更新していきたいと思います。

 

横浜中華街での撮影の可能性はある?


横浜中華街と言えば、混雑しているイメージがあります。

今回の「ケイジとケンジ」の主な撮影場所との情報がありましたが、どんなシーンを撮影しているのでしょう?

1話の予告での犯人逮捕シーンは横浜中華街で撮影が可能なのでしょうか?

横浜中華街の定休日を見てみると、水曜が定休のお店が多く、次に火曜らしいですね。

また、横浜中華街のほとんどのお店はAM10時台から開き、中華レストランは11時オープンがほとんどですね。

閉店が早いお店も多いので、夜の撮影か、早朝であれば撮影は問題なくできそうですね。

 

横浜中華街で過去にはどんな撮影がされた?


横浜中華街での撮影可能性を知るために、過去にはどんな撮影がされた実績があるの調べてみました。

すると、フジテレビの逃走中が撮影されていました。

映画では、剛力彩芽主演映画『L・DK(エルディーケー)』の撮影も行われていました。

ちょっとしたテレビ番組でもよく横浜中華街は放送されていますので、撮影の可能性は十分あると考えられますね。

 

「ケイジとケンジ」主演東出昌大の行きつけ横浜中華街のお店とは?

バナナマンのふたりがドライブスリー番組で東出昌大さんと一緒に「ケイジとケンジ」の舞台として横浜中華街を巡っています。

その時に、東出昌大さんの行きつけのお店として「中華第一家 杜記(トキ)」をご紹介されています。

もしかしたら撮影にも使われるかも?

ということで、情報を調べてみると、刀削麺(とうしょうめん)が名物の四川料理のお店ですね。

行ってみたい方は、場所情報も調べたので、以下を参考にしてください。

ケイジとケンジのエキストラ募集いつから始まる?


「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~」の公式サイトで、エキストラ募集が既に始まっていて、今現在も募集中となっています。

木曜ドラマなので、毎週1話ずつの放送となりますが、撮影期間は、2019年12月から2020年3月初めまで行うことになっています。

撮影する場所や時間などの詳細は、電話での当選連絡といっしょに教えて頂けるようです。

横浜がロケ地で横浜中華街が撮影場所とのは間違いないと思いますが、その他の場所のロケ地もあるかもしれませんね。

エキストラの出演料や交通費は頂けないようですが、謝礼品がもらえるようです。

ドラマのエキストラ出演記念となるようなオリジナルグッズのような気がします。

応募は下記にリンクしておきますね。

エキストラ募集ページ

禁止事項とかもあるので、確認して応募して下さいね^^

 

「ケイジとケンジ」のエキストラ募集から放送がいつまでかを予想


「ケイジとケンジ」のエキストラ募集内容が分かったので、放送がいつまであるのかや、放送回数を予想してみましょう。

クランクインしたことが、主演の桐谷健太さんと東出昌大さんや比嘉愛未さんや磯村勇斗の動画投稿がありました。

その中の比嘉愛未さんの投稿が2019年12月23日となっており、「今日で撮影が3日目」とのコメントがあります。

リアルタイムの投稿日なのか、撮影が連続で行われているのかは不明ですが、単純に投稿日の3日目前とすれば、12月20日から撮影が開始されたことになります。

ということは、放送開始が1月16日なので、年末年始の休みを考慮すると、放送の3週間ほど前から撮影している感じですかね。

エキストラ募集の情報では、3月初めまで撮影期間となっているので、3月の末ぐらいまでが放送予定とみて良いでしょう。

連続ドラマは、10回前後の放送回数ですから、今回の「ケイジとケンジ」も9回~11回の放送回数と考えて良さそうですね。

でも、テレ朝の新作の木曜ドラマは、全9話が多いですね。

 

まとめ


今回は、2020年1月16日から始まる木曜ドラマ「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~」のロケ地は横浜なのか?

横浜中華街のどこが撮影場所なのか?

エキストラの募集がいつから始まるのか?などを調べてみましたが、いかがでしたでしょうか?

「ケイジとケンジ」のドラマ設定から想定して、横浜がロケ地であると思われましたが、ツイッターでの情報から、横浜中華街が主な撮影場所として使用されているらしいことが分かりました。

また、エキストラ募集がいつから始まるのかについては、既に募集中であることも分かりました。

更に具体的にどこで撮影がされたのかが分かれば更新していきたいと思います。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

かれっと

50代後半になってからブログで新たな人生を楽しんでいます。 趣味は、ジャズでトラペットを吹くこと^^ 今も社会人バンドで活動を続け、いろんなイベントに参加させていただいています。 ずっと皆さんに喜ばれる活動を続けていきたいと思っていますが、定年退職したら、もっといろんなことをやりたいですね。