及川光博ワンマンショーTOUR2019 PURPLE DIAMONDに行ってきた

Pocket

及川光博ワンマンショー、TOUR 2019「PURPLE DIAMOND 」at 人見記念講堂に行ってきたネタバレ感想です。

コンサートではありません、ワンマンショーです^^

独特の世界でストレス解消させてくれるミッチーの生き様を体感してきました。

最後まで、どうぞお付き合いを!

 

及川光博ワンマンショーTOUR2019 PURPLE DIAMONDの紹介

南海キャンディーズ山ちゃんと

蒼井優の結婚に

驚きを隠せない

MAMAさんです笑

 

6月1日(土)

及川光博ワンマンショー

TOUR 2019

「PURPLE DIAMOND 」

at人見記念講堂

へ行って来ました!

いろいろ写り込んでますが

心霊なんとかではありませぬ。

 

 

及川光博=ミッチーといえば

ドラマ「相棒」の神戸尊  役など

俳優として認知している方が多いかと

思いますが

実は芸能界デビューは

シンガー&ソングライターなんです。

 

自主制作盤「S.D.R」を発表した後、

1996年に「モラリティー」

という曲でメジャーデビュー。

 

俳優業が忙しくても

毎年「ワンマンショー」ツアーを

続けています。

 

及川光博とはどんな人?

及川光博の愛称は、

「ミッチー」というのですが、

ミッチー自身は

『ミッチー』という職業に就いた」

と言ってます。

 

及川光博は常に

「ミッチー」というキャラクターでいようと

しているのかもしれません。

 

その理由は

ミッチーのワンマンショーを観れば

よくわかるのです。

 

及川光博ワンマンショーの開催場所は?

今回は、友達4人で遠征です。

ワンマンショーの開催場所は、

昭和女子大学 人見記念講堂です。

 

キャパ約2000で

ライブによく使われる場所です。

最寄り駅は

三軒茶屋。

東急田園都市線(半蔵門線直通)です。

三軒茶屋駅南口から

徒歩7分。

看板があり真っすぐの道なので

迷わず行けます。

途中で雑貨屋さんなどに立ち寄りながら

到着。

門をくぐるとすぐ

人見記念講堂があります。

 

及川光博ワンマンショーの特徴を紹介

ミッチーのワンマンショーは

毎回テーマカラーが決まっていて

今回はツアータイトルどおり

「パープル」。

 

ミッチーのファンは

「ベイベー」(baby)と呼ばれているのですが、

ライブに集まるベイベー達は

それぞれテーマカラーのものを

身につけて

ミッチーとのデートを楽しみます。

 

今回も

パープルのワンピース、

パープルのTシャツ、

パープルのアクセサリー、

パープルのネイル、

パープルの髪

 

日本中のパープルが人見記念講堂に

結集したかのようでした。

 

ワンマンショーのでのグッズ

もちろんツアーグッズも

パープルづくし。

写真の左上にあるヒラヒラは

ポンポンです。

ミッチーの曲の中に

ベイベーみんなでポンポンを持って

踊る曲があり

昔はみんな手作りのポンポンを

持って参戦していたのですが

いつの頃からか

ツアーグッズとして

売られるようになりました。

ミッチーったら商売上手です

 

コンサートではないよ、盛りだくさんのワンマンショーだよ!


ミッチーは自分で

「コンサートではなくてワンマンショー」

と言っているとおり、

 

歌って踊って  のみならず

「愛と哲学の小部屋」という

トークコーナーがあって

ミッチーの人となりや思想を

感じ取ることができます。

 

「愛と哲学の小部屋」は

ライブの前にベイベー達が

ミッチーに質問したいことや

相談したいことを書いて

箱に入れておくと

ミッチーが箱から適当に選んで

その場で答えてくれるトークコーナー。

 

今回も

なんと90歳のベイベーから

「俳優業がむばってください!」という

メッセージがあったり

(実際に会場にいらしてたようです)

 

ミッチーがはまってる

いわゆる「沼」についての質問の答えに

ミッチーの筋の通った美学、思想が

感じられました。

 

ちなみに

インディーズデビュー曲の

「S.D.R」というのは

「真理・道徳・理想」を指していて

ファンクラブの名称にもなっています。

 

SDRを追い求める「哲学者」のミッチーが

いる一方

 

ワンマンショーでは

ストレートに

「愛してますかー?」

「愛してまーす!」

とコール&レスポンスが交わされ

 

日常生活で

こんなにストレートに

を表現することがないので

振り切れ感がハンパないです。

 

「Let’s 自己解放」とミッチーが言えば

初心者ベイベーも

ベテランベイベーも

男子ベイベーも(結構多いです)

踊る踊る

100%ストレス解消です。

 

あ、音楽のジャンル的に言えば

FUNKです。

ノリのいい、

自然と体が動くヤツ♪

バックにはホーン隊とダンサーが付いていて

特にメインコーラス&ダンサーの

りえさんが

めちゃめちゃかっこよくて素敵

 

CMなどのタイアップ曲が

一曲もなくても

2000人のホールを満員御礼にする

ミッチー。

 

音楽もダンスもトークも含めて

ミッチーは終始美しい

ライブ終わりにはいつも

背筋が伸びて

清く正しく美しい自分になっているような

気がします。

 

まとめ

今回は、及川光博ワンマンショーに行った

ネタバレと感想などをご紹介しました。

ミッチーのワンマンショーに行くということは

ミッチーの生き様を体感することに

他ならないのです。

独特の世界でストレス解消ができ良かったです。

みなさんも、一度体感されると良いですよ(笑)