るろうに剣心熊本ロケ地!最終章の実写撮影場所どこ?

るろうに剣心最終章

るろうに剣心最終章の実写版映画のロケ地は、13都府県以上となり、重要シーンは熊本で行われたようです。

その熊本県での撮影場所がどこだったのかも含め、エキストラ募集や目撃情報をもとに調べて行きたいと思います。

るろうに剣心の実写映画は、これで最終章ということもあり、2018年11月4日にクランクインしてから2019年6月7日までの長期にわたる各ロケ地での撮影だったようです。

予算も相当かけたようで、それだけ期待できる映画だと言えます。

エキストラの募集も各場所で連日行われ、目撃情報もいろいろあるようですので詳細に調べ、実写版映画のロケ地や撮影場所をご紹介していければと思います。

それでは、最後までお付き合いを宜しくお願いいたします。

 

るろうに剣心最終章の実写の熊本の撮影場所はどこ?

撮影場所は、なんと!全国の43ヶ所で行われたそうです。

南は熊本から広島、兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、三重、静岡、長野、東京、埼玉、栃木などとなっていました。

分かっただけでも13都府県です。

ところで、るろうに剣心の主人公の緋村剣心は幕末の熊本藩主がモデルって知っていました?

河上彦斎(かわかみげんさい)です。

るろうに剣心の過去作も、熊本がロケ地となり撮影されていて、るろうに剣心と熊本は特別の関係にあると言えます。

佐藤健さんと熊本との関係も良いみたいですね^^

 

るろ剣最終章の熊本のロケ地は人吉機関区

人吉機関区は、日本の固有鉄道の車両基地ですね。

縁(えにし)役と思われる新田真剣佑の目撃!とかあるようなので、決闘シーンの撮影場所とかでしょうか・・・

 

るろうに剣心最終章の実写の熊本以外のロケ地はどこ?

いろいろなロケ地にエキストラは延べ6000人を投入したそうです。

この映画にかける思いが伝わってきますね。

ますます期待したいし、楽しみです^^

 

るろ剣最終章の広島のロケ地は竹原町並み保存地区

広島県のたけはら町並み保存地区がロケ地と思われる情報がありました。

確かにここは、るろ剣最終章の撮影場所にぴったりですね。

「安芸の小京都」とも言われていて、国の重要伝統的建造物群保存地区になっています。

 

るろ剣最終章の広島のロケ地は江田島

広島県の江田島でのエキストラ募集がありました。

ロケがあったのは間違いないですね^^

エキストラの役は、黒警官、商店主、町人、職人などで、あまり動くシーンではなかったようです。

 

るろ剣最終章の広島のロケ地は福山市某所


福山コンベンション観光協会のサイトに、2019年4月4日付けで、「超大型時代劇映画ボランティアエキストラ募集のお知らせ」とありました。

撮影場所は、福山市某所となっていますが、みろくの里の映画村の可能性が高そうですね^^

そして、2019年4月20日の大友啓史監督のツイートに撮影が続いているとありますので、同じ広島での撮影だと思われます。

4月ですが、強い日差しが分かりますね。

 

るろ剣最終章の兵庫のロケ地はあいな里山公園

実写版のるろうに剣心追憶編ということは、「The Beginning」でしょう。

そして、追憶編の宵里山の撮影が行われていたようです。

雪代巴役の女優はだれなのか気になりますよね^^

気になる方は、こちらからご確認を!

 

るろ剣最終章の京都のロケ地は東映太秦映画村

まぁ、東映太秦映画村はロケ地として必須ではないでしょうか・・・

 

るろ剣最終章の奈良のロケ地は今井町

奈良の橿原の今井町は、重要伝統的建造物群保存地区ですね。

るろ剣のキャストの佐藤健、青木崇高、蒼井優の3人が来てたとの情報から、どんなシーンに使われたのでしょうね。

 

るろ剣最終章の滋賀のロケ地は八幡堀


2018年11月と言うことはクランクインしたころの撮影場所ですね。

 

るろ剣最終章の滋賀県のロケ地は三井寺

剣心と縁が出会う唐院横の石橋ですが、過去作でも撮影されていますね。

鵜堂刃衛(吉川晃司)と出会い、神谷薫(武井咲)を刃衛から守ろうと石橋上から飛び降りるシーン!

 

るろ剣最終章の三重のロケ地は松坂

三重県の松阪市殿町の御城番屋敷で有村架純の目撃情報がありました。

さて、有村架純さんはなんの役なんでしょうね^^

雪代巴という説が濃厚ですが・・・

 

るろ剣最終章の埼玉のロケ地は深谷シネマ

2018年12月17日と18日に撮影されていたようですが、佐藤健さんの他に誰がいたのかは不明ですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

るろうに剣心最終章の実写は、クランクインから7か月に及ぶ撮影で2019年6月末にクランクアップ済みです。

ですので、ロケ地や撮影場所の情報もちらほらとありました。

そのロケ地の撮影場所からどのようなシーンが作成されたのか、映画で観るのが楽しみです。

特に地元の方やエキストラで参加された方は尚更だと思います。

公開は、まだまだ先で、2020年の夏ですが、待ち遠しいです^^

それまでに、前作を無料で観る方法もありますので、そんな方はこちらからご確認を^^

それでは、今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。