「キングダム」コロナ延期で再開いつから?次回5話の放送日はダイジェストから?

キングダム延期

2020年4月5日から始まったばかりの「キングダム」が第5話からコロナの影響で放送延期が26日に発表されました。

4話までのダイジェスト版で一旦止まったような感があり残念ですが、次回はいつからの放送日で再開するのでしょう?

今回の「キングダム」は、待望の第3シリーズの4話という序盤だったので、これからも楽しみにしておられた方は多いと思います。

一方、コロナ影響がいつまでか不明ですが、次回からは未来少年コナンのデジタルリマスター版が代わりに開始することになり、喜んでいる人も多いようです。

しかし、第5話の放送延期がいつまでで、いつから再開されるかや、次の放送日には、ダイジェスト版から開始されるのではないかなど、いろいろ気になりますよね。

そこで、調べてご紹介できればと思います。

最後まで、お付き合いを!

 

「キングダム」コロナ延期で再開いつから?


新型コロナウイルスの影響で、既に4月5日(日)24:15というか4月6日(月)0:15からスタートしていたキングダムが26日に延期と発表されました。

全部で26話の予定ですが、再開については、いまのところ、いつからかは発表されていません。

何れ発表はされると思いますが、第4話まで放送という途中での延期となるので、この後の対応も大変だと思います。

見る側からしても、気になりますよね^^

 

延期となったキングダムとは?


今回延期となったキングダムとは、原作者の原泰久監修にて新たに描かれる作品で、キングダム史上では最大規模の戦いといわれる合従軍編でした。

もともと「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて、大人気連載中の漫画で、中華戦国大河ロマンとして春秋戦国時代の中国を舞台にした物語です。

2013年の第17回手塚治虫文化賞のマンガ大賞受賞作品で、大人気となっている漫画です。

実写の映画化もされ、興行収入57億円という大ヒット作品でもあります。

主演は山崎賢人さんでしたが、長澤まさみさんがかっこ良かったですよね^^

原作のコミックスも累計6,400万部を突破したそうで、超人気シリーズです。

そして、TVアニメは、第1シリーズ、第2シリーズと放送されてきており、今回の第3シリーズが放送されたばかりでした。

 

キングダムの放送延期はいつまで?


では、第5話からの途中で延期となったキングダムは、いつまでとなるのでしょう?

新型コロナウイルスの感染拡大による影響が、収束する気配がない状況で、代わりとなる「未来少年コナン」が何話まで放送されるのかにも関係してくるかと思われます。

中途半端な収束予測で、第2波の感染拡大が来て、また延期となることは避けたいのではないかと考えます。

ですので、スポット的な番組でなく、それなりに続けれる番組として、全26話の「未来少年コナン」を選択したのも一因でないかと考えます。

なので、キングダムの延期は、未来少年コナンの放送が終わるまでではないでしょうか。

因みに、未来少年コナンの再放送については、こちらにまとめてみました^^

 

キングダムの放送日の再開はいつから?


では、キングダムの放送再開は、いつからかですね。

未来少年コナンが全26話ということは、26週間なので、11月1日(日)の放送分まであるということですよね^^

例えば、9月で終息したから急に来週からキングダムの放送を再開しますとはならない気がしますし、収束し始めても予測を立てるのは困難でしょうから、やっぱり未来少年コナンを全話放送するのではないかと考えます。

逆に未来少年コナンを途中で打ち切ると、視聴している人も、中途半端で、もやもやする気がします^^;

なので、キングダムの放送再開は、11月1日の翌週の11月8日(日)の0:10からでないかと予想致します。

 

「キングダム」次回5話の放送日はダイジェストから?


キングダムの放送を再開するにあたって、いきなり第5話から放送することは考えにくいです。

最低限、第4話までの内容を振り返るのではないでしょうか。

あるいは、再度、第1話から放送するのかもしれません。

でも、それを言うと、シリーズ1も2もという話になるので、無難なのは1話から4話までのダイジェスト版を先ずは放送する気がします。

 

【キングダム】の5話の前までのあらすじ


既に放送された、キングダムの4話までの各話を、一文程度にまとめ、参考としてご紹介します。

 

第1話

下僕出身の信(しん:主人公)は、千人の部下を抱える“千人将”となって戦いに明け暮れていた中、録嗚未(ろくおみ)、干央(かんおう)と再会し、趙国を中心に各国に不穏な動きがあると聞く。

 

第2話

列強六国から成る“合従軍”が秦国への侵攻を開始した一方で、状況を把握しきれないままの飛信隊が目にしたのは、かつて信がその指揮下で戦ったこともある大将軍・麃公の秦軍(しんぐん)が、大軍を相手に、少ない兵数で善戦を繰り広げるの姿だった。

 

第3話

軍総司令・昌平君は、信の“飛信隊”、信と同世代の将、王賁(おうほん)率いる“玉鳳隊”(ぎょくほうたい)、蒙恬(もうてん)率いる“楽華隊”(がくかたい)の他、秦国を挙げた大軍勢を函谷関へと集結し、秦国の命運を握る戦いの幕を切って落とした!

 

第4話

開戦の号令とともに始まった函谷関攻防戦で、飛信隊が所属する将軍直属の“麃公兵(ひょうこうへい)の勢いが、趙軍総大将・李牧(りぼく)が全幅の信頼を寄せる副将・慶舎(けいしゃ)が張り巡らした罠にいつの間にか絡めとられていたが、一転、この窮地を救う者が現れる。

なんか、一文にまとめると、ダイジェスト版は不要で、ナレーションだけで済む気もしてきた(笑)

じっくりともう一回見たい人は、31日間の無料体験でみることもできます。

>>無料体験でキングダムを見る<<

 

まとめ


いかがでしたか?

4月5日から始まったばかりの「キングダム」がコロナ影響で4話で一旦止まり、次回の第5話が放送延期と発表されましたので、いつからの放送日で再開するのかを調べてきました。

今回の「キングダム」は、全26話の4話までということで、次回の最初はダイジェスト版から開始されるかもしれませんね。

しかし、第5話の放送延期がいつまでで、いつからの放送日で再開されるのかや、次は、ダイジェスト版となるのかなども今のところ不明となっていて、せっかく盛り上がってきたのにと残念に思っている人もおられました。

何れにしても、新型コロナウイルスの影響が収まり、他の番組も含め再び開始されることを待ちましょう。

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。