ロマンスドール映画撮影とロケ地はどこ?登場人物やスタッフの目撃あり

ロマンスドールロケ地

ロマンスドール映画は、2020年1月24日が公開日となっています。

映画と言えばロケ地がどこなのかって、やはり知りたいですよね。

そして、登場人物や関係スタッフがどこで目撃されたかも気になります。

撮影された場所を調べ、ロケ地巡りを楽しむ方にご参考になればと思います。

ということで、ロマンスドール映画の登場人物やスタッフの目撃情報から調査をして、撮影場所のご紹介をして行きたいと思います。

最後まで、楽しんでいただけると嬉しいです^^

 

ロマンスドール映画撮影とロケ地はどこ?

ロマンスドールクランクイン

ロマンスドール原作者でもあるタナダユキ監督のインスタに2018年12月26日からクランクインしたことが投稿されていました。

それも地味にクランクインしたんですね^^

で、ここはどこなんでしょうね。

ロマンスドール映画は、2020年1月24日(金)が公開日となっています。

主演の高橋一生さんと蒼井優さんのお二人が演ずるラブストリーで、映画のキャッチフレーズにあるように、やっかいで、幸せなストーリーが展開され、最後に本当の愛とは?と考えさせられる作品となっています。

そんな、考えさせられる映画の撮影場所は気になりますよね^^

 

ロマンスドール撮影シーンを振り返るロケ地情報

早速、ツイッターなどに投稿されているロケ地情報を調べてみました。

予告動画や試写会、或いはファンの方からの情報がありました。

調べて分かった範囲では、北区、足立区、葛飾区がロケ地となったようです。

まだまだ他にもあるかも知れませんので、分かり次第追記して行きたいと思います。

映画を観たと後に、ロケ地を巡るのも楽しいですよね^^

ということで、ロマンスドール映画のロケ地はどこなのか、現時点で分かった範囲でご紹介して行きます。

 

ロマンスドールロケ地で登場人物やスタッフの目撃情報などより撮影場所を特定

ロマンスドールの登場人物やスタッフの目撃情報を先ずは調べて行きます。

撮影スタッフさんからの投稿もありましたので、間違いないと思います。

目撃情報は、ファンの方に広がると思いますので、そちらの情報もしっかりと調べてみました。

でも、公開前なのと、映画の内容からして、外でのロケは限られている感じですね。

分かったのは、京成立石駅、大松、飛鳥山公園、そして七社神社です。

工場は、作ったようです。

それでは、それぞれのロケ地をご紹介して行きます。

 

京成立石駅は告白シーンの撮影場所

ロマンスドールロケ地

京成電鉄はロケーションを募集していますね^^

ここでは、主人公の高橋一生さんが扮する哲雄が、蒼井優さんが演じる園子が登場人物となります。

哲雄が園子に告白するシーンに使われた撮影場所のようです。

京成電鉄が公表しているのでロケ地に間違いないです。

 

もつ焼き 大松は居酒屋シーンの撮影場所


詳細は分かりませんが、高橋一生さんや蒼井優さん、そしてきたろうさんが登場人物のようです。

撮影としては、居酒屋でのシーンに使われたのでしょうか?

ラブドールとなっていますが、キャストなどから、ロマンスドールのロケ地に間違いないでしょう。

 

飛鳥山公園はベンチで会話シーンの撮影場所

予告動画にも

公演のベンチに座っているシーンの撮影に使われたようですが、ベンチはセットのようですね。

画像の景色からして、ロケ地に間違いないですね^^

 

七社神社は結婚シーンの撮影場所


ロマンスドールロケ地

哲雄と園子が結婚する撮影に使われた場所です。

緊張して、指輪を間違えるという・・・そんな人いるの(笑)

そして、ここもロケハンが公表しているので、間違いなくロケ地ですね^^

 

まとめ

今回は、1月24日公開のロマンスドール映画の撮影されたロケ地がどこなのかを、登場人物や関係スタッフの目撃情報よりご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

撮影されたシーンを振り返るなど、ロケ地を巡りを楽しまれる方には参考となったでしょうか?

この後もロマンスドール映画の登場人物やスタッフの目撃情報から撮影されたロケ地が分かれば、どこなのかを追記していきますよ^^

是非、参考にして楽しんで下さいね。

それでは、最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。