Wayne Bergeron!ジャズトランペット名曲やランキングもYouTubeで紹介

Pocket

ジャズトランペットの名曲やランキング曲はもちろんのこと、それ以外の名演奏もYouTubeで聴くことができます。
今回は、ライブのスペシャルゲストで来て頂いたWayne Bergeronをご紹介します。
Wayne Bergeronの演奏はYouTubeに結構あります。
そして、みなさん一度はその音を聴いたことがあると思います。
何故ならディズニー音楽でのトランペットのハイトーンは、ほぼWayne Bergeronに間違いないと言って良いからです。
ビッグバンドのハイトーンプレイヤーとしてのランキングは第1位間違いなしです。
そんなすごいゲストプレイヤーをジャズ名曲と共にご紹介いたします。

 

スペシャルゲストWayne Bergeron(Jazz Trumpet)の名曲などをYouTubeで紹介

今やジャズの名曲は、どこでも手軽に聞くことができますね。

いろんな音楽配信サービスがありますが、YouTubeで探しても、ランキングに入るものは当たり前で、意外と知られていないものも見つかります。

動画サイトなので、音楽を探す目的には考えていなかったのですが、自分としては、ちょっとした発見^^;

これは、良いと思い、今までに所属バンドに、スペシャルゲストとして来ていただいた方を紹介したいと思います。

皆さんすごい方ばかりです。

そして、最初の凄いプレイヤーは、トランぺッターのWayne Bergeronです。

 

Wayne Bergeronは何故すごいトランペッターなのか

ビッグバンドのリードトランペット(1stトランペット、つまり一番高音域の旋律を吹く役を担うポジション)と言えば、先ずはこの人でしょう!

ウェイン・バージェロンです。

ご存じですか?

名前を聞いたことがない人は多いかも知れませんが、ウェインのトランペットの音を聴いたことがない人は、いないんじゃないかな?

というのは、ディズニー音楽のトランペットは、ウェインが演奏しています。

全てではないですがね^^;

先ずは、こちらを見て下さい。

最初にトランペットソロを吹いている金髪で眼鏡のおじさんです(失礼^^;)

名曲であり、有名ですのでランキング上位曲だと思います。

When You Wish Upon A Star

いやぁー聴き惚れますね^^

 

Wayne Bergeronがトランペットのトッププレイヤーである理由

そして、何故ウェインが凄いかです。

スタジオミュージシャンでもあるので、音色、音程、リズム、全てが超一流で、ビッグバンドでのリードトランぺッターとして右に出る人はいないと言って良いです。

どこかのバンドでリードトランペットを吹いていても、違うバンドでは、よりリードトランペットとして優れた人がリードを吹きます。

当たり前のことです。

と言うことからしても、ウェインはサイドを吹いていることがなく、周りからも認められたリードトランぺッターの頂点ですね^^

リードトランペットと言えば、ハイトーンが求められます。

ハイトーンを出すプレイヤーは世界にはざらにいます。

ウェインよりハイトーンを出すプレイヤーもいます。

でも、ビッグバンドのリードはそれだけではダメなんです。

ビッグバンドの全員を引っ張っていく音が必要で、100発100中の精度が求められます。

その能力がプロミュージシャンの中でも認められ信頼されているプレイヤーナンバーワンと言えます。

それでは、そのすばらしさを次の動画でどうぞ!

これも名曲ですね^^

O Holy Night Solo Part – The Tom Kubis Big Band

分かりましたでしょうか?

敢えて、音符の動画ですが、ソロの最後のEの4小節目の吹のばし!

譜面表記より更にオクターブ上げて吹き切っています。

圧巻ですね^^

所属バンドでウェインと共演できたのは、1回のみです。

リハーサルの時からガンガンハイトーンを吹いていて、本番も更に吹きまくっていました。

バテないのか?

という問いに、「僕は、吹けば吹くほどハイトーンが出るんだ!」

だそうです^^

バケモノか!(失礼)

演奏が終わってから、私の名前を聞いてくれて、何度も言ってくれて、嬉しかったですが、もう忘れているでしょう(笑)

その後、もう一度来ていただける話が有ったのですが、スケジュールが合わないんでしょうね。

その話は無くなりました。

残念です(T_T)

 

因みに、YAMAHAからウェイン・バージェロンモデルが出ています。

そういう意味では、トランペットを吹いている人は、名前を聞いたことがあるかな、

意外と知っている人は多かったかな(笑)

次の画像がそうですね。

でも、直ぐそばで生音を聴けた人はそんなにいないでしょう・・・多分^^;

 

まとめ

今回は、スタジオミュージシャンで、主にビッグバンドでリードトランペットを吹いているWayne Bergeronをご紹介いたしました。

Wayne Bergeronが演奏するジャズの名曲やランキング曲をYouTubeを使って聴いて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

他にもWayne Bergeronの凄すぎるジャズトランペット名曲演奏動画がYouTubeに結構ありますので、是非検索して聴いてみて下さい。

次からも個人的なランキングでプロミュージシャンをご紹介していきますね。

最後まで、お付き合い頂きありがとうございます^^

ABOUTこの記事をかいた人

かれっと

普通のサラリーマンで、あと数年で定年を迎えるおじさんです。 中学生のころから吹奏楽でトラペットを吹き始め、大学ではジャズオーケストラに所属、社会人になっても大学生時代に知り合った仲間とバンド活動を続け、官庁から表彰されたことがあります。今後も皆さんに喜ばれる活動を続けていきたいと思います。 仕事では、衛生管理も任されているので心のケアにも接しています。 サラリーマンは、みんな辛い思いをしているんです^^;