ジャズおすすめトランペット名演奏をYouTubeで紹介!マイク・ロチャ

Pocket

ジャズのおすすめトランペット奏者の名演奏は、どこでも手軽に聞くことができます。

曲を探すだけでもYouTubeは優秀ですね。

今回も所属バンドに来て頂けた海外のおすすめプロミュージシャンとして、マイク・ロチャ(Mike Rocha)をご紹介します。

マイク・ロチャは若手の人気ジャズトランぺットプレイヤーで、すでに名演奏がYouTubeに多数あります。

今後も期待されるトランぺッターの一人です。

 

ジャズトランペット奏者マイク・ロチャ(Mike Rocha)とは?


2018年の秋にスペシャルゲストとして来日していただけたおすすめジャズトランぺッターのマイク・ロチャをご紹介いたします。

マイクは、バークリー音楽大学出身で、在学中からマーカス・ミラーなどと共演し、注目されました。

卒業後は、グレン・ミラー・オーケストラを経て、現在、ゴードン・グッドウィンのビッグ・ファットバンドのソリストとしてフィーチャーされています。

全米ジャズ界の注目トランぺッターです。

いろいろバイトなどしながら音楽活動を続けていたようですが、今や注目するトランぺッターです。

 

マイク・ロチャがおすすめである理由をYouTubeでご紹介

先ずは、YouTubeにあるマイクの名演奏をご紹介します。

Mike Rocha’s trumpet solo on “Caravan”です。

名曲であり、みんなが知っているランキング曲でもあります。

隣には、一番多くゲストで来ていただいているアルトサックプレイヤーのエリック・マリエンサル

反対隣には、一度だけですが、ゲストで来ていただいたトロンボーンプレイヤーのフランシスコ・トレス

動画は、マイクのソロ部分だけで、ちょっと録音状態が良くないですが、素晴らしい名演奏をどうぞ!

 

ライブ後の宴会でのマイク・ロチャとの話題もYouTubeでご紹介


ライブが終わって、恒例の宴会場へ、常時、ニコニコのマイク、話題は、やはりトランペットのこと。

演奏前のウォーミングアップの話になり、いろんなプレイヤーのやり方など・・・

マイクは、十分にウォーミングアップを行うそうですが、ウェイン・バージェロンの場合、パラパラっと吹いたと思うと、いきなり、ハイトーンをキュイ~ンと吹いて、終わり^^

マイクも信じられないって感じでした。

 

マイク・ロチャ が使っているマウスピースが話題に

トランぺッターは良く話題にするのですが、突然、マウスピースの話になり、というか、マイクがしたいらしく^^;

部屋にあるから持ってこようか?

と言うから、いやいや、わざわざ取って来てもらわなくても・・・と遠慮したのですが、暫くして、いきなり、やっぱり取ってくると言って部屋に戻りました^^

行動力があるというか、よっぽど見せたかったのか(笑)

マウスピースは、革製のケースに入っており各部位ごとに分割できるタイプです。

えぇっと、見たことがない人には分からないですね^^;

いい画像が見つからなかったので、簡単に言うと、スクリュー式の組み立てタイプ^^;

持っているマウスピースを一つ一つ説明してくれて、マイクもご機嫌^^

1個だけ、クラシック用に使用しているものがあり、これは、もう使わないと言っていました。

クラッシックとジャズをやっているんですね。

 

クラシック演奏をしているマイク・ロチャの名演奏をご紹介

次の動画では、クラシックプレイヤーでもありジャズプレイヤーでもあることが分かります。

50分以上もある長い曲ですが、最初の部分に、マイクのインプロビゼーションがあります。

素晴らしい名演奏です^^

Petrouchka by Igor Stravinsky for a jazz nonet

 

その他、マイク・ロチャ のおすすめ情報

トランペットは新品を購入したばかりで、YAMAHAのウェイン・バージェロンモデル!

アハハ!

ウェインは、前回ご紹介したビッグ・ファットバンドのリードトランペットで、先ほどお話ししたハイトーンプレイヤーです^^

ウェインに薦められたのかな?

YAMAHAを使用しているプロってやっぱり多いのかな?

ウェインモデルがは次の画像です。

トランペットウェインバージェロンモデル

 

まとめ

今回もYouTubeを利用し、おすすめする海外プロミュージシャンのジャズトランペット奏者、マイク・ロチャの名演奏をご紹介しました。

マイク・ロチャは若手の人気ジャズトランぺットプレイヤーで、私も期待している一人としておすすめいたします。

これからも、どんどんと活躍し、名演奏をしてくれると思います。

次回もトランぺッターをご紹介したいと思いますが、最後まで、お付き合い頂き、ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

かれっと

普通のサラリーマンで、あと数年で定年を迎えますが、転職することにしました。 新たなチャレンジ人生をこれから歩むことになります^^ 中学生のころから吹奏楽でトラペットを吹き始め、大学ではジャズオーケストラ(ビッグバンド)に所属、社会人になっても大学生時代に知り合った知人とバンド活動を続け、官庁から表彰されたことがあります。今後も皆さんに喜ばれる活動を続けていきたいと思います。 仕事では、衛生管理者として心の健康管理にも接していたのですが、自分のケアができませんでした(笑) サラリーマンは、みんな辛い思いをしているんです^^;