志村けんの愛車はいくらで売却した?新車の販売価格は?

志村けんの愛車

志村けんさんの愛車が売却されたようです。

新車の販売価格にビックリするような超高級車です。

でも中古での売却なのでいくらだったのでしょう。

志村けんさんの愛車ということで、プレミアムがついても良いくらいですよね^^

新車の販売価格より高いことはないと思いますが、いくらだったのか気になるので調べて行きます。

 

志村けんの愛車の新車の販売価格は?

志村けんさんの愛車が売却されたとの報道がありました。

使用していた志村けんさんが亡くなったので、普通の出来事かもしれませんが、なぜ売却したのでしょう。

報道によれば、付き人3人の退職金代わりに売却したとあります。

退職金代わりになるくらいの売却額を付き人の年数に応じて分けたのでしょうかね^^;

車種名は、ファントムだそうです。

他にもベンツやキャデラックも所有されていたようですが、それはどうするんでしょう(笑)

 

ロール・スロイスのファントムの紹介


ファントムとは、超高級車で知られるイギリスのロールス・ロイス・ブランドの車です。

第7世代となるファントムⅦとありました。

ということは、BMWが設立したロールス・ロイス・モーター・カーズが製造したもののようで、モデルもいろいろあるのですが、最高級モデルで、世界最高レベルの車になりますね。

志村けんさんが購入されたのは、2007年ということで、13年間使用していたようですね。

 

新車価格はいくらから販売


ファントムⅦは、既に販売されていないモデルですが、当時でも最低価格で5000万円からとなっていたようです。

”から”なので、更なるオプションをつけるといくらになるんでしょうね。

ずっとディーラーに整備をしてもらっておられたようで、維持費も結構かけていたのかな?

状態はすごく良い車だったそうです。

 

愛車のファントムはいくらで売却した?


中古車市場には、同型のファントムⅦがそれなりに出ています。

志村さんは2007年に購入したとのことなので、同様のものがいくらほどするのか中古車市場で簡単に調べられそうですね。

条件が近いものがあれば分かりやすいのですが、調べてみたいと思います。

 

ファントムの中古車の相場


志村さんのファントムⅦは、14万キロ走行しているので、なかなかピッタリ合致するものはありませんでしたが、近いもので独断と偏見で想定してみると、1000万円前後という感じですね。

やっぱり14万キロ走っているものはなかなか中古市場にもないようですね。

 

愛車はいくらで売却したかの予想


売却は、ディーラーが関与していたようで、最初の見積りが900万円だったようです。

志村けんさんが使用していたというプレミアムは無しなんですね。

ファンにとってみればうれしい買い物だったのではないでしょうか。

と、いっても流石に900万円をポンと出して買える人はそうそういませんよね。

で、実際に購入した人が報道されました^^

千鳥の大悟でした!

500万円で購入したそうです。

 

まとめ


今回は、志村けんさんの愛車が売却されたとのことなので、いくらで売却し、そもそも新車の販売価格はどれくらいなのかを調べてきました。

志村けんさんの愛車ということで、プレミアムがついてはいなかったようで、ディーラーの適正な見積りで売却されたようでした。

まぁ、新車の販売価格は、最低でも5000万円ぐらいの最高級レベルのロールス・ルイス・ファントムⅦなので、いくらかと言うと、900万円はしたようです。

普通の人は、手が出ませんね^^;

で、後日、購入者が千鳥の大悟で500万円と報道されました。

それでは、今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。