堀ちえみ復活の感動シーン!絆と感謝に号泣

堀ちえみ

24時間テレビで、堀ちえみさんが復活の歌声を聴かせてくれました。

ファンとの絆と感謝で、堀ちえみもファンも号泣の感動シーン!

絆って素晴らしいですよね。

泣き崩れて感謝するシーンに号泣する人が続出したと思います。

なので、ネットの反応も調べて、堀ちえみさんの復活となった感動シーンを振り返り、ご紹介して行きます。

 

堀ちえみ復活の感動シーン!

今年も24時間テレビが放送され、そこで堀ちえみさんが復活の歌声を聴かせてくれました。

堀ちえみさんは、1967年2月15日(53歳)となりますが、1982年からアイドルとして活動されていて、大人気だった方です。

現在は、実子5人、現夫の連れ子2人の計7人の子どもが居ることでも知られています。

そして、これまでに多くの病を克服されており、2019年2月19日には、口腔癌(舌癌)のステージ4であることを公表し、手術をしています。

そして、今回の復活!

 

歌うのはリボン

今回歌う曲は、リボン!

本人は、リボンという発音もし難いと言っていましたが、この曲を選んだようです。

何故?

それは、この曲にもう一つの意味があるんですね。

 

感動のリボーン

ファンは知っていると思いますが、リボンは、リボーン(reborn)をかけてあります。

つまり、「生まれ変わる」という意味。

今回の選曲にピッタリ!

さて、どんな歌声を聴かせてくれるのか、注目!

 

絆と感謝に号泣

舌を6割も切除って想像がつかないですが、発音だけでなく、音程も取りにくいとのことです。

ところが相当努力されたようで、全然大丈夫!

それよりも自分がステージで歌えていることで込み上げてくる気持ちを抑える方が大変なように感じました。

それを見ると、流石に涙ものです。

 

泣き崩れシーン

堀ちえみさんは、歌い始めから、当たり前でしょうが、込み上げてくるものがあるようで、何度もそれを抑えながら歌っているようでした。

そして、歌い終わると、耐え切れず、泣き崩れ、座り込む場面が・・・

観ているこちらも・・・

 

ファンの絆

応援していたファンも号泣という感動シーンです。

ファンとの絆に、さらに感動です。

視聴者にも活力を与えてくれるいい映像でした。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、24時間テレビで、堀ちえみさんが復活の歌声が聴け、絆と感謝という号泣の感動シーンが見れました。

絆の素晴らしさと堀ちえみさんの感謝の気持ちが伝わる感動シーンに号泣する人が続出したようです。

これからも頑張ろうと勇気を与えてくれる良い映像を見れたので、ご紹介してきました。

感謝です。