ブランド品マスク?シャネルやディオール職人の無償製作品などデザイン画像で紹介

コロナ対策寄付

ヨーロッパのコロナウィルス感染の拡大も急増し、その中のフランスも遂に中国を抜いて5番目にまで上がっています。

そのフランスの有名ブランド品企業であるシャネルなどがマスクの寄付やディオールが無償で職人が手縫いで製作品を提供しています。

提供したものはどんなファッション性のあるものなのかデザイン画像でみてみたいですよね。

そこで、シャネルなどの提供品やディオールの職人の無償製作品マスクのファッション性がどんなデザインなのか?

その他もブランド品企業も含め画像などを調べて行きたいと思います。

それでは、最後までお付き合いを!

 

シャネルやディオール職人の無償製作品のマスク?

マスク製造をし始めた企業は、他にも以下のような情報があります。

アルマーニ
カナダグース
ギャップ
サンローラン
バーバリー
バレンシアガ
フェンディ
プラダ
ブルガリ
ニューバランス
など多数あり

そして、フランスの有名企業であるシャネルやディオールが、コロナウィルス感染対策の協力をしている報道もありました。

シャネルは、マスク5万枚以上の寄付、メゾンがマスク提供と共に防護用のマスクと服を製造する職人チームを作ったようです。

ディオールも、マスクを職人の手縫いで行い、製造をし始めているようです。

 

各国の企業の支援状況は?


イタリアは、感染者数が3番目に多いですが、死者数が一番多い国になっています。

そのイタリアでは、アルマーニグループが、イタリアの全工場で使い捨ての医療用オーバーオールを作り始め、さらに病院などの機関に寄付をしたそうです。

また、ドルチェ&ガッバーナやブルガリやモンクレールも医療機関に寄付しています。

その他にも、ケリング、グッチ、サンローラン、バレンシアガ、LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトングループなどが寄付や無料提供を計画や実施しています。

 

日本企業の支援状況は?


ソニーが支援基金を立ち上げ、国内企業では最も多い約108億円を寄付や支援活動に充てています。

各地域でも、企業による支援があるようですが、この新型コロナウィルス感染の影響が落ち着いたら、すべて発表してもらいたいですね^^

企業評価の重要なポイントとなりますしね。

 

ブランド品マスクをデザイン画像で紹介


一番気になるのは、一流ファッションブランドのディオールがどんなマスクを製作したのかですね。

やっぱり、ファッションブランドとしてのデザイン性の良いものを作ったのではないでしょうか。

他にはルイヴィトンやランボルギーニもマスクを製作したようで、早速、調べてみました。

 

ディオール製作のブランド品マスク

案の定、ツイッターにその画像がありましたので、以下に紹介いたします。


やっぱり、ファッション性がありますね^^

紐が黒だなんて、シンプルでカッコよくて、意外とだれも思いつかないです。

 

ルイヴィトン製作のブランド品マスク

シンプルですが、品質が良さそうですね^^

 

ランボルギーニ製作のブランド品マスク

色がオレンジってランボルギーニって感じですね^^

 

グッチ製作のブランド品マスク

999エジプトポンドは、7千円弱ぐらいですね。

 

バレンシアガ製作のブランド品マスク

フィット感が良さそうです。

 

ニューバランス製作のブランド品マスク

素材は何なんでしょうね。

 

ルイヴィトン製作のブランド品マスク

息苦しそうな気がしないでもないが・・・

 

NordStrom製作のブランド品マスク

装着感はどんな感じなんでしょう・・・

 

通常のマスクをおしゃれにするアイテムのご紹介

ブランド品ではありませんが、最近はマスクをおしゃれアイテムとしている人も多いようです。

めざましテレビ ココ調で紹介されましたものに、 「レースマスクカバー」 というものがあります。

ファッションマスク

4月17日より順次発送予定だそうで、これから見られるかも?

この商品だけでなく、ブランド品のマスクもファッションアイテムの一つとなっていくかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、フランスのコロナウィルス感染者が遂に中国を抜いて5番目にまで上がりましたが、そのフランスの有名ブランド品企業であるシャネルなどのマスクの寄付、さらにディオールが無償で職人が手縫いで提供していることについて調べてみました。

ディオールが提供したマスクのデザイン画像を見てみると、シンプルでかっこいいファッション性のあるものでした。

またシャネルなど多数の企業が寄付や製作品を無料提供していることも分かりました。

その他の有名なブランド品企業も製作しているデザイン画像をみると、個性がある品ばかでしたね^^

今後もコロナ感染対策として、無償製作品でファッション性のある提供品だけでなく、いろいろな職人の力も借りながら、早く緊急事態の脱却をすることを望みます。

それでは、最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。