「半沢直樹」続編放送日いつから予定?前作の最高視聴率を超えるのか?

半沢直樹放送日

ドラマ「半沢直樹」の続編がついに始まります。

最初の4月開始の予定からちょうど3ヶ月の延期となるようです。

「半沢直樹」は期待の大きいドラマで、いつから開始予定なのか気になるところですよね。

そして、前作の特別総集編となる放送日もいつからなのか?

その放送日が分かれば、なかなか超えることのできない最高視聴率を出した最終話のシーンもまた見れますしね^^

続編は前作の最高視聴率を超える内容を期待したいところなので、詳しく調べて行きます。

 

「半沢直樹」続編放送日いつから予定?


今季、一番期待されているといっても良いと思われるドラマ「半沢直樹」がついに放送されることが発表されました。

放送日は、7月19日(日)夜9時からです。

もちろん半沢直樹を演じるのは、堺雅人さん。

池井戸潤氏の『ロスジェネの逆襲』と『銀翼のイカロス』が原作となります。

それがドラマ化され、今度はどんな名場面を見せてくれるのか楽しみですね。

 

おさらいの総集編はいつ放送?


この続編を見るためには、やはり、前作までのストーリーを今一度おさらいしたいところです。

そして、その特別総集編も、当然、延期となっていたのですが、放送日が発表されました。

それは、前半と後半の2週連続放送で、7月5日(日)と7月12日(日)の同じく9時からとなりました。

絶対に見逃したくはないですよね。

 

続編の放送はいつからいつまでで全何話?

ところで、続編の放送は、いつまでで、全何話となるのでしょう?

「半沢直樹」前作は、10話でした。

日曜劇場の前作の「テセウスの船」も10話でした。

池井戸潤氏の前作の「ノーサイド・ゲーム」も10話でした。

今回も全10話と考えて良いでしょうね。

となると、いつからいつまでかは、7月19日から、9月20日が続編の放送予定となります。

 

「半沢直樹」前作の最高視聴率を超えるのか?


2013年に放送された前作の「半沢直樹」最終回は、視聴率が驚きの42.2%でしたよね。

土下座シーンが話題になりました。

ドラマの最高視聴率を出すのは、ほとんどが最終話で、たまには初回の第1話となる場合もあります。

ドラマの平均視聴率でいうと1位ではないのですが、それにしても、42.2%という数字は凄すぎですね。

 

続編の最終話のあらすじ

記録となっている前作の「半沢直樹」の最高視聴率を超えるとすれば、やはり最終話となるのではないかと思います。

最終話というより、その前までの盛り上がりだと思いますが、続編の最終話は、どんな内容なのでしょう?

おそらく前半は、「ロスジェネの逆襲」で、後半が、「銀翼のイカロス」でしょう。

なので、「銀翼のイカロス」の原作のあらすじを調べれば良いことになります。

 

話題となるシーンはどこ?


最終話のあらすじでは、倍返しをする相手が、政治家となります。

半沢は、政治とカネの問題を暴露し、証拠を突きつけ、反論の余地がなくなり政治家が逃げていくというもの。

ここのシーンは長い論戦が繰り広げられる内容となっています。

なので、ここに視聴率のピークに持ってくる演出がされると思われます。

さて、どんなシーンが見られるのか?

楽しみですね^^

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ドラマ「半沢直樹」の続編がついに始まるということで、放送日がいつからの予定で、前作の最高視聴率を超えるのか?を調べてきました。

続編がいつからの放送日かは、7月19日でした。

前作の特別総集編については、7月5日と7月12日の2種連続の予定となっていました。

そして、記録的な最高視聴率を、今回のドラマ「半沢直樹」が超えるのかは、期待できるシーンが予想され、演出次第という感じと言えそうです。

ということで、楽しみにしましょう。

それでは、最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。