金沢ジャズストリートの出演バンド日程

Pocket

今年の金沢ジャズストリートの出演の全日程が公開されています。

タイムテーブルはホームサイトで見れます。

今年は学生ビッグバンドを楽しみましょう。

 

金沢ジャズストリートが来月となりました

今年も金沢ジャズストリートが開催!

そして全日程が公開されていました。

私の所属バンドもしっかり載っていました。

毎年、出演させていただいて感謝です^^

どこのバンドかは、未だ言っていませんけど(笑)

分かる人は分かるということで・・・

タイムテーブルは以下のリンクから見れます。

今年は、学生ビッグバンドが大活躍するスケジュールですね。

今年は、と言うか、今年も、と言うか、更に今年は、が正しいかな?

学生バンドは、本当にうまいですよね^^

そりゃ、プロには敵いませんが、社会人バンドよりは、遥かに多くの練習をしているから、バンドとしての完成度は高いです。

ただ、ジャズだとそれだけじゃないんですが、ビッグバンドとなると、まとまっていると、メリハリが出てすばらしくなります。

ノリが出ていることが条件ですけどね。

その学生バンドをちょっと見てみたいと思います。

 

学生出演のビッグバンド・カーニバル

最初に、詳細は、以下のリンクからどうぞ^^

学生ビッグバンド・カーニバル

出演バンドは、そこにも記載ありますが、

国立音楽大学 Newtide Jazz Orchestra
明治大学 Big Sounds Society Orchestra
慶應義塾大学 Keio Light Music Society
同志社大学 The Third Herd Orchestra
金沢大学 Modern Jazz Society

となっています。

国立音楽大学は、さすがに音楽大学とあって、ちょっと別格ですね。

先日、学生ビッグバンドの甲子園とも言われる第50回YAMANO BIG BAND JAZZ CONTESTが開催されましたが、国立音楽大学は出場権が無いんですね^^;

出ると優勝しちゃうから・・・

なので、その他の大学で競った結果をご紹介すると、

慶應義塾大学 Keio Light Music Societyが優勝

同志社大学 The Third Herd Orchestraが2位

明治大学 Big Sounds Society Orchestraが4位

金沢大学 Modern Jazz Societyが26位

つまり、金沢ジャズストリートには上位バンドばかりの出演となります。

そこに地元の金沢大学が果敢に挑む^^

って感じです。

因みにそのコンテストで3位になったのは、早稲田大学のHigh Society Orchestra なんですが、出演しないんですね。

残念です。

実は、5月に行われた早慶明の第19回おおもりジャズでは、優勝し初の3連覇したそうです。

おおもりジャズのサイトには、昨年の演奏(YouTube)がありました。

今年のはありませんでしたので、リンクはしませんが、去年の演奏を視聴してみると、ショーも含めて競う感じなんでしょうかね^^

まぁ、それはそれとして、実力のある大学生ビッグバンドの最高峰の演奏が楽しめますね。

オススメいたします。

 

ここ数年は、出演を楽しんでいるだけで、満足した演奏ができていなかったので、ちょっとだけ、気合を入れてみようかな・・・

まぁ、私事は置いときますか(笑)

 

ABOUTこの記事をかいた人

かれっと

普通のサラリーマンで、あと数年で定年を迎えるおじさんです。 中学生のころから吹奏楽でトラペットを吹き始め、大学ではジャズオーケストラに所属、社会人になっても大学生時代に知り合った仲間とバンド活動を続け、官庁から表彰されたことがあります。今後も皆さんに喜ばれる活動を続けていきたいと思います。 仕事では、衛生管理も任されているので心のケアにも接しています。 サラリーマンは、みんな辛い思いをしているんです^^;