金沢ジャズストリート2020音楽祭も期待!2019イベントのツイッター感想は?


2019年9月14日から16日まで開催された金沢ジャズストリート2019の音楽祭が無事終わりました。

金沢の町中がジャズライブで楽しめるイベントで、今年もたくさんの人が来ていました^^

私の所属バンドは屋外ステージ最後だったのですが、たくさんの方が残って聴いて頂き感謝です。

その様子やツイッターでのイベントの感想なども含め、金沢ジャズストリート2019を振り返ってみます。

来年の2020年の音楽祭も間違いなく開催されると思いますので、ツイッターの感想を参考に2020年もまた楽しみたいですね。

それでは、最後までお付き合いを宜しくお願いいたします。

 

金沢ジャズストリート音楽祭のイベントご紹介

2019年も金沢ジャズストリートの音楽祭が、9月13日を前夜祭とし、14日から16日の3日間開催されました。

9月14日から16日は、ちょうど3連休ですので。たくさんの観光客も含め、賑わいました。

今回は、初日の14日に所属バンドが出演したので、その模様と感想をお伝えしたいと思います。

金沢に来たことがない方にご紹介ですが、アクセスは、簡単です。

かなり手抜きの紹介で申し訳ありませんが、JRを利用し、金沢駅に行けば良い!

全部で14の会場があり、150を超えるライブが行われますので、街を楽しみながら音の聞こえる方へぶらぶらと歩くのも良いですからね^^

車利用の場合は、市街地から離れた観光スポットも行くのなら良いですが、市街地を車で回るのは迷うだけで、危ないです^^;

なので、あまりおすすめしません。

 

2019年の金沢ジャズストリートのご紹介

金沢ジャズストリートは、金沢の中心市街地のあちこちのストリートにステージが作られたり、スタジオやホールでも演奏され、町中がジャズ一色となります。

まぁ、ある程度離れているので、音が重なることは無いです。

始まったのは、今から11年前で、もう11回目となりました。

最初から出演させていただいているので、もう11年が経ったってことは、歳を取ってしまったなぁ(笑)

で、今年の金沢ジャズストリートには、3つのキーワードがあります。

そのキーワードに合わせてプログラムも組まれています。

その3つのキーワードとは、「ヨーロッパの風」「ニューヨークの鼓動」「次世代のジャズ」です。

なかなかバラエティに富んでいます。

 

金沢ジャズストリートの初日(9月14日)の屋外会場をご紹介

所属バンドの出演は、9/14(土)で、金沢ジャズストリート音楽祭の一日目でした。

その日の最終プログラムだったので、終わってから帰宅して、つい先ほど着いたのですが、もう、9/15になっていますね^^;

雰囲気が分かれば良いのですが、ちょっとだけ会場の一部の写真を載せます。

いしかわ四高記念公園の会場ですが、夜なので見えるかな・・・

近くの地下3階の駐車場に車を止め、地上に上がってきて、公園に向かっているところで、1枚パチリ!

金沢ジャズストリート

広い公園なのですが、その広場にステージと客席。

周りには、屋台がずらり。

そして、裏の楽屋に楽器を置いて、ステージ横でもう1枚!

あら、うちのバンド員がコンボをやってる^^

金沢ジャズストリート

 

いしかわ四高記念公園の会場のステージからご紹介

ちょっと準備をして、自分たちの出番を待って、やっとステージへ。

演奏を始める前にいろいろ調整があるので、その隙に、ステージ上からさらにもう一枚!

金沢ジャズストリート

意外とたくさんの人が残っていて下さいました(感謝)

奥の方に屋台があり、そちらに並んでおられる方もそれなりに・・・

 

これまでの金沢ジャズストリートも少し振り返る

確か去年は、雨だったのと、今回の「いしかわ四高記念公園」の会場よりは狭い場所の「金沢市役所庁舎前広場」ということもあったので、少なかったのですがね。

これまでに、5会場ぐらいでやったような記憶があります。

それぞれ特徴があって面白いです。

最後のステージで、夜も遅いので、若干人数は少ないですが、昼間の学生バンドの時はもっとたくさんの人がいたんじゃないかな?と思います。

毎年、学生バンドの演奏を聴くと、練習してるなぁと感じます。

まぁ、当たりまえですが、練習量は、社会人バンドに比べると、とんでもなく多いですからね^^

なのでバンドとしての完成度は、素晴らしいものがあります。

でもジャズは、それだけじゃないから楽しいのです^^

 

金沢ジャズストリート2019音楽祭のツイッターなどのイベント感想をご紹介

金沢ジャズストリート

このステージは、キーワードの一つである「次世代のジャズ」としての子供たちの演奏です。

ここから凄いプレイヤーが・・・

 

前夜祭の13日から楽しんでいるんですね^^

13日は金曜日だったので、まだちょっと盛り上がっていないのかな?

 


そうなんですよね、2019年は、学生バンドが主役となって、有料のライブとなりました。

出場バンドも国立音大など、トップレベルの学生バンドです。

今まで以上に練習してきたと思います。

プロが絡んで有料となると、学生バンドでも規制が厳しくなるのか(笑)

 

香林アトリオ前広場は、本当に街角ステージで、金沢ジャズストリートでなくても演奏が行われたりしている会場です。

 

なんと、タクシーも金沢ジャズストリート一色なんですか^^

 

そうなんですね、町中で準備をして、金沢ジャスストリートを盛り上げてもらえると2020年にも繋がりますね^^

 

地元企業のバックアップのおかげですね^^

企業にもwin-winの関係ができていると良いですね。

 

金沢ジャズストリート音楽祭の関連イベントも含め2020年開催に期待


金沢ジャズストリートだけでなく、その他のイベントもタイアップしていろいろ行われますので、一緒にご紹介しておきます。

金沢ジャズストリートマップ 金沢ジャズストリート会場

金沢ジャズストリーの開場には、ガイドブックが置いてあり自由にもらえます。

配っている人もいます。

そのガイドブックを見れば良いのですがね。

参考として載せてみました。

晴れていれば、イベント会場が、A~Lの12か所。

あとは、ナイトジャズスポットが、1~18の18か所。

そして、有料会場が、北國新聞赤羽ホール、石川県立音楽堂交流ホールの2か所。

今さらですが、ご参考にして下さい。

来年も金沢ジャスストリートがまたあるはずなので、来年の計画の参考になると思います^^

今年のテーマに、「次世代のジャズ」とあるように、これからも盛り上げていくイベントですね。

2020年は、どんな金沢ジャスストリート2020になるんだろうと、凄く期待できます。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?

金沢ジャズストリート2019の音楽祭が無事終了したので振り返りつつご紹介してきました。

2019年も金沢の町中がジャズライブで楽しめるイベントでした。

気になる感想をツイッターで調べてみましたが、好評だったようですね。

来年の2020年の金沢ジャズストリート2020もツイッターの感想を参考にまた楽しみましょう。

きっと更に期待できるイベントになっていくと思います。

というか、さらに期待される音楽祭になると嬉しいです^^

それでは、最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。