奥平大兼は大物の性格で注目俳優!次回特技の空手で映画出演?

mother_奥平大兼

映画「MOTHER マザー」出演者の奥平大兼さんが大物の性格感があり注目俳優として話題です。

舞台挨拶やテレビ番組での対応が特技の空手で培ったのか堂々としています。

空手が特技と言うことは、次はアクション映画となるのか?

実際の奥平大兼さんの性格やプロフィールを調べ、大物感はどこからきているのか?

今後の注目俳優として、次はアクション映画に出る可能性などを調べて行きます。

 

奥平大兼は大物の性格で注目俳優!


長澤まさみさん主演の映画「MOTHER マザー」に、息子の周平役を演じた奥平大兼さんが話題となっています。

初めて受けたオーディションでメインキャストとなる大役を勝ち取った新人俳優です。

役どころは、祖父母を殺害してしまうというもので、実際に起きた事件がもととなっている映画です。

自分なりの解釈で、新人俳優らしからぬ演技をするという注目俳優ですね。

 

プロフィールの紹介


奥平大兼さんとは、いったいどんな人なのでしょう。

名前は「おくだいら だいけん」と読み、ちょっとインパクトもある感じがしますね。

そして、プロフィールは、以下となっています。

生年月日は、2003年9月20日で、現在16歳

東京の出身で、2017年にスカウトされ、芸能界に入ったようです。

趣味が、芸術鑑賞、洋楽、クラシック、ピアノで、特技がバスケットボールと空手。

なんでも熟せそうなプロフィールですね。

 

性格

ご本人の性格は、今回の映画「MOTHER マザー」の役どころとは、全く正反対のようで、明るい性格のようです。

なので、周平役を演じるのに苦労したようですね^^;

芸術系も体育系も行けるという自信があるのか、積極的なチャレンジ精神もあるようです。

その辺りが、堂々とした大物の性格という印象ですね。

オーディションも、どういうものなのか経験したい、勉強したいという思いでチャレンジしたようです。

舞台挨拶でも、緊張するかと思ったが、意外と緊張してないと話すなど、やっぱ、大物です^^

 

次回特技の空手で映画出演?


プロフィールにあるように、特技はバスケットボールで、中学生の3年間しっかりと活動したようです。

そして、空手の方が経験が長いようで、かなりの腕前のようです。

となると、今回の映画での評価が高そうなので、次はアクション映画なんかに出演しそうですね。

 

空手はいつから?


経験が長い空手ですが、いつから始めたのか調べてみると、6歳のころからのようです。

今はもうやっていないようですが、6歳から12歳までとなっていますので、小学生の間はずっと空手をやっていて、中学からバスケットボールということになりますね。

 

空手の実績紹介


そして、空手の腕前が凄いようで、2012年の全国武道空手道交流大会「形」で優勝という実績がありました。

その後も、3位と2位という実力者です。

なので、アクション映画などで、キレッキレの動きを見せてくれそうですよね。

一度見てみたいと期待しちゃいます^^

実際、今回の映画に対する賞賛が多数寄せられているようで、次につながる可能性は高そうです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

映画「MOTHER マザー」のメインキャストである奥平大兼さんが大物の性格で注目俳優として話題ということで調べてきました。

特技は空手ということで、次はそれを活かしたアクション映画に出る可能性も高いと思われました。

舞台挨拶やテレビ番組での対応も堂々としていて、特技の空手が役に立っているようでした。

その辺りが、奥平大兼さんの性格や大物感となっているようです。

今後の注目俳優として、次はアクション映画で切れのある動きを見てみたいですね。

それでは、最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。