池江璃花子オリンピック1年延期で復活の感動シーンは東京・パリ?

池江璃花子オリンピック

2月19日報道ステーションで池江璃花子さんが退院し、復活のトレーニングをし始めていることが報道されました。

昨年末のメッセージでは、2024年のパリオリンピックでメダルを目指すと、ファンにも期待を与えてくれました。

そんな感動シーンを待とうとしていたところに、東京オリンピックが1年延期されるかも?

これって、もしかしたら・・・

池江璃花子さんに延期だからと言ってプレッシャーを与えてはいけませんが、パリでなく東京で復活の感動シーンが見れるのか?

コロナウィルスの影響はどこまで波及するんでしょうね^^

で、なんと3月24日に1年先送り案が出ました!! そして、決定! さぁ、どうなる!

 

池江璃花子オリンピックで復活の感動シーンへ


池江璃花子さんが、2月19日の報道ステーションで松岡修造さんと対談をしました。

その時の池江璃花子さんの強さに心動かされた人も多いのではないでしょうか。

名言集ができるくらいの重みのある言葉の数々が、本当に19歳?

年齢じゃないんですね、経験なんですね^^

 

池江璃花子メッセージが熱い!


池江璃花子さんが退院した時のメッセージに書かれたオリンピック出場の思いが、強さを感じますね。

なんでもトップを極める人は、思いの強さが違うのだと改めて教えられた気がします。

 

東京オリンピックの1年延期が決定!

そして、2020年3月24日に緊急放送がありました。

結局、安倍総理が1年延期をバッハ会長に提案し、バッハ会長も100%同意したとのこと。

となると、選手の選考はどうなるんでしょう?

1年であれば変更はないとの見解が強いようですが、1年も有ったらベストの選手が入れ替わる気がします。

池江璃花子さんにも期待する人がいるようですが、先日の3月17日に406日ぶりにプールに入ったと報道されていて、その画像を見る限り、かなり筋肉が落ちていて、かわいそうに思えるくらいでした。

でも、これ以上のない苦しみを絶えた池江璃花子さんなら、奇跡があるかも!

 

池江璃花子東京オリンピック1年延期で復活はパリではない?

池江璃花子さん自身は、パリのオリンピックを目指すつもりのようですが、池江璃花子ファンは、東京オリンピックで活躍するシーンを期待したいところでしょうね。

東京オリンピック延期を考えるべきではないという発言もありましたが、結局1年延期となり、選手の選考も見直す必要性も出てくる気がします。

そうなったらそうなったで、いろいろな問題が出てきますが、スポーツ選手にもこの状況で実施するのを疑問視している方も多かったですしね。

再選考となって、池江璃花子出場ってなったら、奇跡以上の何か!って感じですよね。

『これ以上の苦しみはない体験をした』とか、『以前までできていたことができない自分が面白い』とまでいう池江璃花子さんは、更なる飛躍をして軌跡を起こしそう^^

 

池江璃花子ファンの気持ちは複雑?


東京オリンピックが1年延期となりましたが、1年で取り戻すことは並大抵なことではないでしょう。

ファンの中には、やっぱりそこまでガンバレは言えないという人もいました。

1年後がダメでも、パリが待っている。

でもチャンスは掴みたいだろうし・・・複雑ですよね^^;

でも一流の人って、ファンのためとかよりも、自分がどうなりたいかの意思が強いんですよね。

一般人と考えているレベルが違うんです・・・びっくりするくらい(筆者の個人的経験です^^;)

 

まとめ

今回は、東京オリンピック延期の可能性が出てきていましたが、結局1年延期となったことで、池江璃花子さんに感動の復活出場シーンの期待ができるのかについてまとめてみました。

昨年末の退院のメッセージで、2024年のパリオリンピックでメダルを目指すとしていましたが、東京オリンピックが1年延期による期待を膨らませている人が多いようでした。

また、池江璃花子さんに延期だからと言ってプレッシャーを与えたくない人もいました。

でも、パリまで待たなくても復活の感動シーンという奇跡が見れるかもしれませんね。

そして、2020年3月24日に1年先送りになる報道があり、そして決定されました。

本当に人生って分かりませんよね^^

それでは、最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。